スキー・ドライブ・山登り・たべること・寝ること・ビールがだいすき♪


by arizou0903
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

テクニカル受験 ☆検定編☆

4月2日(日) 27日目
検定当日!天気はイマイチ。
f0065941_22593598.jpg

1種目でも75点がでますようにっ!
○さんは受かりますようにっ!

受験者はクラウン30名程、テクニカル130名弱かな?スゴイ!

小回り整地・小回り不整地は2班に分かれて同時進行。
中回り(整地)→大回り(整地)→フリー→大回り(不整地)
f0065941_233695.jpg




スケジュール表を見ても、
スクールからの説明でも休憩等なさそう。

質問のときに、○さんが
「お昼の時間はありますか?」と聞くと
センセイ「ありません」

うげぇぇぇ??マジですか???

と、他の先生が近づいてきて
「160名近い人数ですから、途中で食事とれますよ」良かった~~。

1.小回り(整地)
8番スタートなので早々に
検定バーンにいくが、先生はいない。
「どうしたらいいんだ??」
昨日説明をうけた斜面の変わり目まで
バーン整備しながら降りていく人が多いので、真似して降りる。
やっと、先生たちが降りてきた。

斜面変化より20m程上で
「ここからスタートです。ここまであがってください。」
え????登るの???みんな上へあがる。
私も○さんも板をはずして登る。運営悪いなぁ。。。
f0065941_2320498.jpg

151番からなので緊張する間もなく私の番。
どうすべるか?キレ系で行くしかないとスタート!
いつものごとく左ターンがいくつか振った感じだけどこんなもんか。

○さんの番、あらら??軽い感じ?
いつもの○さんのキレるターンじゃないヨ???
意識的にそうしたらしい。いつもの滑りすればいいのに。

2.小回り(不整地)
不整地バーンにいくと、すでに前の班は終了していた。
あらま?こまめに整備してくれたのか
思ったより掘れていない。ギャップ程度のコブですねぇ。
真ん中と、左にラインができている。
左のほうがよさそうだけど???
斜面変化の下がどうなっているかまったくわからず。
f0065941_23252860.jpg

真ん中は昨日一度インスペしてるし・・・真ん中を選んでスタート。
転ばず、可もなく不可もなく滑る。私の実力程度。

○さんもいつもの滑り、いいのか悪いのかもわからん。

3.中回り(整地)
これしか点数だせる種目はないぞ!
人の滑りをみると、みんなターン弧が小さく感じる。
○さんもあれじゃ小回りだよ。もっと大きく!
っつうことで、他の人より大きめのターン弧で滑る。

「よっしゃー!!!!」会心の滑り!!気持ちいいーー。

私の2番後160番でジャッジ目あわせ。(点数あわせ)
異様に長い・・・なぜ???
人と違う滑りをしたのは私ぐらい。もしかして点が割れた???

162番が○さんの番。
○さんも大きめの弧でキレの良いいい滑りできた。
75点以上は出てるべ。

4.大回り(整地)
小雨が降ってきたうえ、ガスがかかって視界が悪くなった。
バーンの一番上からスタートだけど、全然見えない。

ガスは晴れずに私の番。
斜面的には問題ないので、棚の手前までスピードを乗せるために
クローチングでスタート!!!
斜面変化で苦手な左ターンから飛び出よう!!
棚の手前で怖くなってズラしてスピードコントロール(笑)
左ターンから飛び出ようとしたところ、霧が晴れた・・・
うへ?ジャッジまで丸見えですよっ!!
まぁ気持ちよく下まで降りれた。

○さんもいい滑りだけど、ちょっと縦だったかな?
f0065941_2392492.jpg

○さん、シェーレンってますヨ。

さて、大回り整地が終わり、高峰高原ホテルにお昼ゴハン食べにGO
時間がないので、「一番早くできるものをお願いします。」
ミートソースを30分で間食!あわてて戻る。

5.フリー(整地)
先ほどよりガスがかかっている。
ここのローテーションは10番刻み。
ここも結構早いローテーションで滑ることができる。

途中で小回りギルランデを入れるか?
空いてる時間でのフリーでやってみるが
GSの175cmの板ではうまくできない。

無難に縦の小回りを入れよう。

ガスの中クローチングでスタート。
上部は見えないから適当に。
斜面変化から大回り2ターン小回り4ターンあらら?結構下まできちゃった。
大回り2ターン終了!!!
うーん、イマイチの構成。

○さんは、大回りのあとギルランデ小回り、大回りで終了。
バーンを隅々使用した良い構成でしたね。

さて、さっきあわててご飯食べたしトイレもいってないし休憩すっか。
レストランで休憩していると、視界はますます悪くなり、大雨になった(><)

上で待ってる人はかわいそう・・・。

あと120名くらいの人が滑るから、あと30分は休めるかな?

視界が悪くて、どれぐらいの人が滑ってるかわからんのでソワソワする。
同じゼッケンぐらいの人たちもいない。
クラウン受験の方々がレストハウスに戻ってくる。

30分くらいたったので、準備して一度外にでると、
講習で同じ班だった人2名がビタビタで戻ってきた。
様子を聞くと、視界が悪すぎて競技が中断してるとのこと。
さっき戻ってきたクラウンの人たちは、
待たされるので降りてきてたみたい。

また席に戻って休む。
戻ってくる受験者は、ウェアがピカピカ光るほどビタビタの濡れネズミ。
本当にお疲れ様でした。

6.大回り(不整地)
そろそろかと外にでると、雨も小降りになっていた。
が・・・・・視界はますます悪くなっている。

バーンに近づくと
運の良いことに、丁度クラウンの大回り(整地)が終わったところ。

リフトに乗って上へあがると、視界が悪いためスタートが当初の予定より50m程下がった。

「ヘタに怪我されると困るから」とセンセイたちの会話。
ヘタにってなにさ?ヘタにって。ヘタだけどさ(爆)

今まで前走がなかったが、今回は様子見の前走あり。
その後1番目の方がスタートした。
と、あらら??なかなか2番目がスタートしない。
スタート係りの先生
「コースの隅は、雪がたまってい荒れていますし
 雨でグザグサなので、真ん中を滑ってください。」

と2番目の方スタート。
10秒間隔ぐらいでジャンジャンだしている。

「これは、ジャッジは途中で見てるな」

あっという間に私の番。
ちょっとビビってクローチングは組まずに、漕いでスタート。
右ターンからはいって、2ターン目左ターンでバランスを崩す。
と、、その横にセンセイが立っているような影が。

「ヤッベー見られた」

と思いつつ滑り続けると、ゴール30m上にジャッジらしき人たちがいた。

視界が悪すぎてジャッジもハッキリ見えない状況。
こんなんで点数つけられるんでしょうかね?
f0065941_23333629.jpg

肝心のバーンは確かに荒れているけれど
踏めばつぶれる柔らかさ、普通に滑れた。
こんなことなら、もっと攻めればよかったかな?

○さんの滑りを見ようと思ったけど、見えなかった(笑)

ゴール付近ですぐにゼッケン回収。

「結果発表の時間は、アナウンスします」とのこと。

16時になっていた。ツカレターー。

さっさこ宿に帰って、○さんは板の手入れ。
私はお風呂にはいって帰る準備。
同じホテルに宿泊していた受験者も帰ってくる。

○さんも板の手入れ後お風呂にはいる。

16時半頃戻ってきた人たちから17時頃結果発表と聞く。

さて、結果はいかに!?!?

つづくっ!!!
[PR]
by arizou0903 | 2006-04-04 23:25 | テクニカルへの道