スキー・ドライブ・山登り・たべること・寝ること・ビールがだいすき♪


by arizou0903
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

三頭山(みとうさん)登山


f0065941_1841632.jpg


金曜日「さかいや」でおとり寄せしてもらっていた
CW-Xの下着が入荷したというのでお店に取りに行き
ついでにNEWザックをさかいやで購入♪♪
Karrimor ridge40 チャコール
f0065941_1835313.jpg

だって、ボーナスでたんだもん。

来週末の三連休に槍ヶ岳に行く予定になっているので
足慣らししとかねば!
雲取山に行くことにして、朝4時出発の予定だった・・・が・・・

起きたら7時だった( ̄Д ̄;;ガーン 
(最近寝坊ばっか)

○さんが、
1.家でゴロゴロ
2.二人で近所をウォーキングするかと提案したけれど
どうせ歩くならどっか山行きたい!
でも午後から雨予報ということで、

気軽に登れて距離的にもうちから遠くない
奥多摩にある「三頭山(みとうさん)」に変更!10時半出発!(おそっ)
首都高が若干混んでいたけれど、現地に12時半到着。

今回は、軽い登山。でも燃焼させたい!ので、
ICIのカスタムフェアで購入した
メダリストジャパン㈱「燃焼ダイエット」を飲んで出発!!
f0065941_1854752.jpg




☆登山記録☆

三頭山周遊コース(所要時間)
駐車場(12:25)→三頭大滝→石山の路→三頭山山頂(13:40到着14:08発)→鞘口峠→森林館→駐車場(15:10)
(逆コースがノーマルらしい。)
----------------------------------------------------------
無駄にデカイNEWザックを背負っていざ出発!!
f0065941_1845369.jpg

初滑り初登りなので、ゆっくり歩く。
三頭大滝まではダラダラとほとんど登らない道
ウッドチップがひきつめられ整備された道で15分程で大滝に到着。
f0065941_1861294.jpg

この間にも汗がダラダラ出てきた。「燃焼ダイエット」効果か?
○さんも飲んだのに全然汗をかいてない。

滝の先はブナ沢沿いの道をジグを切って(ジグザグ)登っていきます。
f0065941_1863432.jpg

ここの沢は途中で終わり。伏流水と書いてあったので湧いてる場所で
飲めるはず。飲まなかったけど。
f0065941_1865498.jpg

登山中展望は望めないけれど、
東京都では珍しいというブナやミズナラ等の大木の緑が目を癒してくれる。
f0065941_18103539.jpg

梅雨時期だからか多くのキノコが生えていた。
f0065941_1871193.jpg

採られていないところをみると、食べれないんだろうなぁ。

可愛らしいヤマアジサイもポツポツと咲いている。
f0065941_1873268.jpg

と、写真を撮りつつノンビリ登っていると
○さんが「なんじゃこりゃ!!!」
途中ミミズの頭が▲になっている生き物発見!!
f0065941_188599.jpg

写真を撮りながらゆっくり歩いているので息はあがらない。
順調にムシカリ峠へ到着。
f0065941_1882611.jpg

あと15分で山頂ということで、負荷をかけるべくペースアップ!
うぅぅ、途端にキツーーくなる。

ガマンの限界に近づいたころ、山頂に到着ーーー!!!
f0065941_18101636.jpg

○さん無言で後ろを歩いてきていたが、実は最後のペースアップで
「バテていた」らしい。私だけじゃなかったよヽ(´▽`)/

山頂は木々に囲まれて展望なしっTT
晴れていると、木々の間から南に富士山
北に、本当は登るはずだった雲取山がみえるらしい。
f0065941_1811408.jpg

お昼のオニギリを食べて、30分程休憩して出発。

展望無くダラダラとした下りはキツイ。
でも、キリがでてきたら幻想的~~になったし、
時々あるブナやミズナラの大木に癒されます。
f0065941_1812277.jpg

散策コースになっているので、
途中いくつも道が分かれているので迷ってしまうが
多摩湖に下りる道にいかなければOK。

途中こんな木々の看板を発見!
f0065941_1812462.jpg

これって山菜狩りした「コシアブラ」と一緒??
こんな巨木は初めてみたし、葉っぱも違う。むむむぅ。
f0065941_1813620.jpg

アブラチャンだって。名前がカワイイー!!
その名のとおり、油分が多い木で生木でも良く燃えるとか。

順調ヘバりながら下っていると木の階段が出てきた、
気分を盛り上げようと鼻歌を歌いつつ
手をブルンブルン振りながら降りはじめたとたん
ズルリと滑ってドスンと尻餅ついた。イッターいTT
やっぱり最後まで気を抜いてはいけません。

うんざりしてきたころ鞘口峠へ到着、その後10分程で森林館へ到着

森林館の水道で靴を洗って駐車場戻る。
お疲れ様のジュースを飲もうと思ったら
○さんが飲んでいいっていうもんだから・・・ワタシダケこれ。
f0065941_1815176.jpg

ベンチに座って、プシュ!プハーうまーヽ(´▽`)/

靴を履き替え、車に乗り込むと雨が降ってきた。セーフ!!
駐車場の売店に置いてあったの、「数馬の湯」で汗を流す。
お風呂場にはザックが数多く置いてある。
ハイカーの方々が多いみたい。

お風呂の中でくつろいでいたら
ゾクゾクとお年頃がちょっと過ぎた方々がはいってきて、
洗い場はす満杯になり、あっという間に行列ができた。
○さん曰くわたしは「客引き人間」または「招きネコ」ならぬ、「招き人間」らしい。

人ごみ苦手なわたしはそそくさと風呂場を後にする。

外に出ると、観光バスが止まっていた。
原因はこれか・・・。

帰りは秋川にある旭川らーめん「特一富屋」へ
(写真がないのは、寝ぼけてカメラを車に忘れたため)
17時半頃到着したが、人っ子ひとりいない。
醤油らーめん+煮玉子をオーダー。
直後に男性3人組は入店。らーめんを食していると
また男性3人組ご入店。
食べ終わる直前にカップル1組ご入店。

またわたし、客招きましたか??
あっラーメンは魚だしが聞いてて美味しかった♪♪

八王子ICから自宅へ向かおうとしたところ
「国立府中→高井戸 事故渋滞14km 100分」
というありえない表示をみる。

あきらめて石川PAへはいって○さん仮眠。わたしはマリオ。
1時間半ほど休憩していたら渋滞も解消。

いやー、今回軽い登山のはずなのに結構疲れた。
この10倍ほど歩く槍にいけるのカナ?心配だ。
[PR]
by arizou0903 | 2006-07-10 18:05 | 山登り