スキー・ドライブ・山登り・たべること・寝ること・ビールがだいすき♪


by arizou0903
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

つっついに・・・はじめての単独行(表丹沢)


f0065941_0584979.jpg

一人で山なんてできない(技術的・方向音痴)と思っていたのですが・・・
○さんと山々を登っているうちに、足にも自信がついてきた。
登山中はほとんど会話ないし、一人で登っても一緒か???
なーんて思いはじめていた(半分ウソ)

そして○さん会社のサッカー部合宿で今週土日不在。単独行を実践する絶好の機会がやってキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

単独での”初”登山お山、電車で行ける所(○さんが車乗っていってしまうため)展望のよさそうなところ、人が多そうなところ(方向オンチだから)、帰りに温泉に入れるところ等考慮にいれた結果!表丹沢方面に決定☆

ヤビツ峠から塔ノ岳(1491m)、
おまけに鍋焼きうどんたべたさに追加した鍋割山(1272.5m)への縦走は「コースタイムで8時間」と初めてのくせにちょっと欲張りプラン

はてさてどうなることやら?

っつうかその前に北海道レポどうにかしろ~わたし(笑)



☆ 山行記録 ☆
-------------------------------
9月30日(土)くもり
合計行動時間:6時間55分
ヤビツ峠(8:25)→富士見山荘(8:35/8:40)→二ノ塔(9:20/9:25)→三ノ塔(9:35/9:40)→鳥尾山(9:55)→行者岳(10:35/10:45)→新大日(10:50)→塔ノ岳(11:20/11:40)→大丸→鍋割山山荘(12:20/13:20)→後沢乗越(13:50)→二俣(14:25)→大倉(15:20)歩行時間5時間10分

-------------------------------

サッカー合宿出発前の○さんをたたき起こして駅まで送ってもらう(爆)
家を5時出発。丁度2時間の7時過ぎに秦野駅到着

電車から降りると・・・ザックを背負った人たちが改札口方面に走っていくのが見えた。
ヤビツ峠行きのバス(秦野駅)の始発は7時35分あと30分以上あるし、と私はノンビリコンビニに立ち寄り朝食のオニギリ購入。
バス停へ行くと、既に15名程並んでいた。

時間あるし、バス停で登山届けが出せるので記入して投函。
のっけから、単独登山はやめましょうって文字をみてしまう。えぇぇぇ今更だよ。
f0065941_0194693.jpg

そして・・・クマ出没情報。クマ鈴持ってきて良かったヨ。
f0065941_0195850.jpg


オニギリを下品ながら立ち食いしたりしていたら
バスがやってきた。座って準備したかったのに、ギリ座れず( ̄Д ̄;

満員のバスは秦野駅から50分程でヤビツ峠到着。
途中からウネウネの山道。
わたくし車やバスで乗り物酔いしたことないのに、
ちょっと気分が悪くなってしまった。

先ほども述べましたが、初単独行のくせにコースタイム8時間ロングコースを計画。ちょっと不安もあるので、塔ノ岳に12時までにつけなかったら鍋割山はあきらめよう!と決断。
トイレを済ませ、準備運動して8:23分しゅっぱ~つ。
(緊張のあまり写真もなし)

普通の車道を緩やかに下ること14分
f0065941_0231771.jpg

富士見山荘へ到着。
f0065941_023168.jpg

水分を補給して再度出発。

富士見山荘を左に曲がって5分程歩くと
右手に登山道。最初からなかなかの急登。
f0065941_0234685.jpg

f0065941_0241599.jpg

ガマンガマンの連続。それにしても案内板が多い。
30分程すると展望が開けてきた。
後を振り返ると・・・
うわぁ街が見えるよヽ(´▽`)/
f0065941_0243584.jpg

天気はイマイチだけれども覚悟の上なので構いません。

岩々の道を黙々と登ると
9時21分二ノ塔到着
うわぁぁぁ富士山ヽ(´▽`)/
曇ってるから諦めていただけに喜びもひとしお。
f0065941_0252585.jpg

さて、飲み物補給とザックを下ろすと
なっなんとっ!ザックの横にくくりつけていた
水筒がないっ!
落とした( ̄Д ̄;

今回は ザック(30リットル)の中にお風呂セットと着替えもいれてきたためパンパン
予備水をいれてこなかった。

途中で抜かした人たちが到着したので聞いてみたけれど、落ちてなかったと。
うぅぅ、抜かす前に落としてたんだろうな。

地図を見ると何個か小屋がある、
とりあえず次の烏尾山荘で買おう!

諦めて出発。とりあえず汗をかかないように
登りのペースを落とす。
10分後三ノ塔到着。
f0065941_0283565.jpg

富士山がまた見えたよぉ~~。
f0065941_028516.jpg

先の稜線も見える。
f0065941_0293636.jpg

写真を見てわかるように、こっからはアップダウンの連続。

クサリ場も盛りだくさん、まぁクサリが必要なほどでは・・・
f0065941_0303525.jpg

また再び折り返して笹のトンネルを抜けると・・・
f0065941_0304919.jpg

9時57分お待ちかねの烏尾山荘到着
f0065941_0314545.jpg

飲み物って書いてありますよ。ワクワク。
がっ・・・しかし・・・、小屋閉まってましたil||li _| ̄|○ il||li

仕方なく、アミノバリューゼリーで水分補給。(水分か?)

烏尾山荘を越えるとまたアップダウンの後に行者岳通過。
行者岳の先の下りのクサリ場はちょっと汗もの。
f0065941_0353252.jpg

慎重に降りた後、振り返る
f0065941_036532.jpg

その後もアップダウンが続く
いつもは水分補給をチョコチョコするのにできないのはツライねぇ。

ガスも出てきました。
f0065941_03641100.jpg


水分補給ができないせいか、ちょっと頭が痛くなってきた。
ヤバイ!次の小屋もやってなかったらどうしようと不安がつのる。
丁度降りてきた男性に「営業している小屋はどこですか?水筒を落としてしまったもので」
とたずねると・・・

しばらく小屋はないと言われ
「自分は降りるだけだから」と、
ご親切にも空いたペットボトル500mlに半分程お水をいれてくださった。
まさに天の助けです。

その後、休憩の為にザックを置くと
先ほど私が水筒が落ちてなかったかたずねた男性が
「水分大丈夫ですか?自分は余分にもっていますから」と更に補給いただいて
500mlのペットボトル一杯のお水となりました。

ありがたいお水により元気を取り戻して出発!!!

10時50分新大日到着

ここまでくればあと一息!!!(一息がツライ)

11時20分塔ノ岳到着♪♪
f0065941_0412236.jpg

展望は残念ながらなしだけれども、
f0065941_044583.jpg

自分のガンバリに満足満足。

即効山小屋へいきポカリ&
f0065941_0461960.jpg

ご褒美のBEERゲット♪今日は電車だから思う存分ネ☆
f0065941_0443614.jpg

オナカがすいてきたのだけれど
お昼は、鍋割山山荘で鍋焼きうどんと決めていたので
(というか鍋焼きうどんが食べたくて鍋割山をプラスしたのです)
軽くソイジョイでガマン。

20分程休憩して、鍋割山へ向かいます。
と・・・ガスで展望がないと思っていたのに
反対側は展望がありました。
f0065941_047306.jpg


最初は下り、大丸に向けて登り、
その後も軽いアップダウンを繰り返します。
ブナ林がキレイ~
f0065941_048572.jpg

街方面はガスガス
f0065941_0493115.jpg

こちらは丹沢山方面
f0065941_050855.jpg

さすがに疲れが出てきたけれど
12時19分鍋割山へ到着
f0065941_0502435.jpg


早速、鍋焼きうどん(980円)とBEER(500円)をオーダー
小屋の中の厨房の前にある、オーダー表に名前(カタカナ)と人数を記入する方式。
「5分ぐらいでできるから小屋の中でまっててね」といわれたので小屋の中で待つ。
うどんを受け取ってお外でイタダキマ~ス☆
f0065941_0504979.jpg

量が多くて時間がかかったけれども完食
f0065941_0515321.jpg

ごちそうさまでした☆

オナカがいっぱいすぎて、苦しいけれど
1時間も休憩してしまったので、出発。

ひたすらガリガリ降りて
f0065941_0525576.jpg

13時50分後沢乗越
f0065941_0522466.jpg

足に優しい土の道をジグザグガンガン降りる
f0065941_0534262.jpg

沢を譲渡(っつうほど大げさじゃないですが)すると
f0065941_0542142.jpg

大量のペットボトル
f0065941_0543486.jpg

これは鍋割山山荘で使用する水で
登山者が善意でボッカするのです。
私はこの道を下山で使ってしまったので、ボッカできず。
スミマセン

14時24分二俣到着
車が何台かとまっている。
f0065941_055169.jpg

羨望のまなざしで車をみるめながら
後はひたすら4km林道を歩きだした。コレが辛かった。

大倉からバスに乗るために、最後林道を左に曲がります。
あと20分の看板・・・うへ~~。

最後は普通の道に出て、アスファルトをしばらくテクテク歩くと
f0065941_0561189.jpg

15時21分大倉バス停に到着~~~。
f0065941_056346.jpg

行列デス。

渋沢から4駅ほどで鶴巻温泉があるので途中下車
本日の立ち寄り湯は
「ゆたかの湯」
f0065941_0575987.jpg

f0065941_0581622.jpg

汗を流して、着替えてサッパリ~~。
空いていて良かったです。1000円はちょっと高いと感じますが
鶴巻温泉の立ち寄り湯の相場は1,000円のようです。

ゆたかの湯には、中庭があり休憩できます。
一杯BEERを飲んで(笑)、2時間電車に揺られて帰りました。

丹沢は案内看板も多く、休憩場所も比較的多め。
単独初心者に優しい印象をうけました。
実際単独の方も多かったです。
さてさて、単独行で独り立ち!!だったはずなのに
早々に水筒を落として結局人に迷惑をかけてしまった。
やっぱダメ子なのでした。

あの水筒、誰か拾ってくれているといいんですが・・・

かくして、はじめての大冒険は無事幕を下ろしたのでありました。

おしまい
[PR]
by arizou0903 | 2006-09-30 23:04 | 山登り