スキー・ドライブ・山登り・たべること・寝ること・ビールがだいすき♪


by arizou0903
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

10月8日(日)空木岳(うつぎだけ)撤退:百名山

天気予報をみて土曜日は天候不順により取りやめ
日曜日から月曜日で
中央アルプス空木岳に行くことにしました☆

おりしも3連休、すでに山小屋は満杯。
初めて避難小屋で宿泊すること。

土曜日の朝
海外赴任してしまう友人を成田までお見送りにいき
その足で神田に行きシュラフとマットを購入し、
(○さんはシュラフを持っていたので私の分だけ)
はじめて避難小屋に宿泊することにしました。

はてさてどうなることやら
極楽平にて
f0065941_18153261.jpg





☆ 敗退記録 ☆
------------------------------------
10月8日(日)くもり後晴れ?とにかく暴風

行動時間:1時間13分
千畳敷(7:30)→極楽平(8:05/8:07)→千畳敷(8:45)
--------------------------------------

土曜日20時頃自宅を出発。
0時前に菅の台バスセンターにある駐車場に到着
仮眠を取り、4時起床。

準備していると、すでにバス乗り場には行列ができはじめた。
うおぉ~?急いでならびに行くが既に100m程の列。

並んでいるとあっという間に人が増えて
始発のバスの前に、駐車場は満車になっていしまっていた。

あわてて準備をして、4時45分頃行列に並ぶ。
5時12分始発とかいてあったのに結局5時半に始発バスがきた。
f0065941_18161536.jpg

4本目のバスに乗車して、6時40分しらび平へ到着
f0065941_1826291.jpg

ロープウェイに乗り場に行くと
来たロープウェイの屋根には大量の氷が乗っていた。

ん?イヤな予感。

乗り込むと、紅葉がキレー。
ん?上は白い・・・・イヤーな予感倍増
f0065941_18163564.jpg

7分で標高2612m千畳敷駅到着~~。
f0065941_18595076.jpg

雨合羽とスパッツをつけて、トイレを済ませて
売店で山バッチを購入ししゅっぱ~~つ。

おっ・・・いきなり雪でお出迎え。
○さん「場合によっては撤退だな」
f0065941_18165022.jpg

神社におまいりして極楽平へ向かう。
f0065941_1817685.jpg

いたるところが氷漬け
ナナカマドの氷漬け
f0065941_18174960.jpg

キレイだけれども、登山道は氷と雪でツルツル。
アイゼンを持ち合わせてないので、慎重に登る。
f0065941_18181185.jpg

○さん20kg近いザックとツルツルバーンに悪戦苦闘
私ははじめての15kgのザックだけれど、二本ストックで快調。
○さんに一本ストックを渡してノンビリ登ることに。

と・・・前から続々と頭を凍らせた人が降りてきて
口々に「極楽平は地獄。猛烈な風が吹いてるよ」といっている。

撤退だろうなと思いつつ
せっかくだし、極楽平までいってみよう☆
後ろから重装備の単独行の女性がスイスイっと抜かしていった。
○さんより荷物が大きいのに。すごいなぁ。

コースタイム30分のところを35分かけて8時5分極楽平到着すると同時に

「ビューーーーーーーー」

風速30m以上ありそうな猛烈な風。台風でもこんな強い風は体験したことない。
時折一層吹く猛烈な風で歩くこともままならない。

これは・・・・テテレッテレッテレッテ♪(softbank CM風)
「野口 五郎デス」

「予想GUYだ!」

耐風姿勢でヨチヨチ歩きながら一応記念撮影
f0065941_1820140.jpg

オナカが膨れているのは風のせいですよ☆
風のせいっ!!!(言い訳がましい)
エビの尻尾は10cmにも及んでいました。

さっきの単独行の女性は空木岳に向かって30m程歩き始めていた。
がっ・・・猛烈な風で耐風姿勢をとっている。
だっ大丈夫なのかな???

心配しつつ、わたしたちはもちろん即撤退を決意。
風に押されるように下山
f0065941_18201737.jpg

スキー場の吹雪は何度も経験してますが、命の危機を感じるのは初めて。
自然の猛威には人間太刀打ちできませんのぉ。

でも凍りついた自然の芸術はとても美しい☆
f0065941_18192399.jpg

f0065941_18193987.jpg

相変わらず登山道は凍っているのでゆっくり慎重に降りる。

結局登り同様35分かけて千畳敷に戻ってきた。

1時間しか歩いていないのにオナカペコペコ
オニギリを食べたけれど、空腹は満たされず
千畳敷ホテルで1杯のそばを二人で分けて食べた。

乗越浄土へ向かう八丁坂も登る人と下る人でごった返している。

南アルプスも雲の中~、
f0065941_18222652.jpg

そんな中キリが晴れて宝剣岳と
f0065941_18224956.jpg

登ってきた極楽平も晴れてきた。
f0065941_18225996.jpg

風が強いのか、その後ガスがかかったり、晴れたり、天候はコロコロ変わる。

帰りのロープウェイ&バスのチケットを購入していないため
歩いての下山も考えたけれど
一度乗越浄土まで登り、稜線を歩かなければ下れない。
あの強風で稜線を歩くのは危険と判断。
ロープウェイでの下山をチョイス。

帰る前に散策していると、
なんと、空木方面に向かっていた重装備で単独行の女性も戻ってきていた。
撤退して下山したようです。

9時半1本待ってロープウェイで下山すると
登りロープウェイを待つ人でごった返していた。

バスも待つことなく乗車、船を漕ぎながら
菅の台バスセンターへ戻ってみると、朝の倍以上の大行列。
f0065941_182551.jpg

看板を見るとロープウェイに乗るのに4時間待ちと書いてあった。
うへぇぇ。皆様がんばってくださいませ。

車にもどり、荷物を降ろして
青空市場が開催されているので覗いてみた。
☆購入品☆
ピオーネ400円
f0065941_18254232.jpg

一房しか買ってないのにもらった、おまけのぶどう
f0065941_18255791.jpg

松茸2000円
f0065941_182676.jpg

もちろんこの安さなので、売れまくり
北の国からの五郎さん似のおじさん
松茸を値切られまくっておりました。

お昼は駒ヶ根名物「ソースかつどん」に決定!
一度いってみたかった「レストランかみじま」へ行ってみると
残念ながら閉店してしまったようです。

すぐ下にある喫茶店「ガロ」へ。くわしくは→こちら

満腹のあとお昼寝。

どっかの山へ登ろうかと思ったけれど
私がめずらしーーく風邪気味のため取りやめ。

中央道の渋滞に巻き込まれつつ帰宅。
富士山がクッキリみえました~
f0065941_20114875.jpg

今朝NEWSを見ていると、白馬岳・奥穂高で遭難が相次ぎました。
7日夕方から天候の急変が原因とのこと。
白馬岳では姉妹が山荘まで500mの地点で亡くなってしまっていたと・・・
今までだったらたがが500mなら歩けるだろう思ってしまうところですが、
猛烈な吹雪では歩くこともままならないということを今回身を沁みて感じました。

今回土曜日は天候の状況で登りませんでしたが、明日は我が身。
身を引き締めるとともに
今回の遭難で亡くなってしまった方々の
ご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by arizou0903 | 2006-10-09 18:27 | 山登り