スキー・ドライブ・山登り・たべること・寝ること・ビールがだいすき♪


by arizou0903
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

吾妻山(あずまやま):百名山

○さんのご要望により今週末は
吾妻山登山+会津磐梯山登山けって~い☆
※紅葉にはちぃと間に合わないんでないの?と思っていたのはナイショ(笑)
f0065941_11444149.jpg

さて地図をみても、吾妻山という山はありません。
西吾妻山・東吾妻山・吾妻富士のどれを登って吾妻山とするのかって
深田久弥ご自身も「茫漠としてつかみどころのない山」として書いてあります。

わたしは一番標高の高い西吾妻にすると思い込んでいたので
○さんが「西吾妻は展望が悪いから、東吾妻(も)行こう!」といったとき
日帰りで2つピークを踏むと思ってました(地図を見ていなかった)



☆ 山行記録 ☆
--------------------------------------------
西吾妻山(にしあずまやま)2,035m
2006年10月21日(土)曇+強風
行動時間:4時間半(休憩含む)
(○さん不調につき登り小休憩多数のため、今回休憩時間を含んだ行動時間とします)
グランデコスキー場ゴンドラ→登山口(9:04)→西大嶺(10:25/10:30)→西吾妻山(11:10/11:13)→天狗岩(11:29)→西吾妻小屋(11:41/12:10)→ゴンドラ降り場(13:30)

--------------------------------------------
早朝3時出発!西福島ICから磐梯吾妻スカイラインを7時通過。
(早朝深夜は料金所に人がいないようで、無料でした
浄土平に車をつける。

火山らしい殺伐とした風景がなんともきれいデスネ。
f0065941_11445933.jpg

駐車場の気温4度、強い北風の影響で体感温度はさらに低い。
私・・・実は・・・フリースも厚い帽子も持ってきてません。
(山のぼらーとして失格)

車でちょっと様子を見ようかと会議していたら
本日、西吾妻山に登らないことが判明した!
(というか私が勘違いしていただけなのですが)

いろいろあって、西吾妻山に変更。
グランデコスキー場へ向かったのでした。

と、前置きが長くなりましたが
8時半グランデコスキー場到着☆
f0065941_1146870.jpg

ゴンドラ運転は8時半~16時
往復1200円購入。

さぁゴンドラですよ
f0065941_11462387.jpg

スキーヤーのみなさん!ワクワクしますか?
しませんねぇ(笑)

ゴンドラを降りると・・・ゲレンデマップですよ☆
f0065941_11463633.jpg

クマ出没注意地帯なのでクマ鈴をつけ
9時04分 出発☆
とりあえず右手に歩くと
f0065941_11485174.jpg

登山道入口
f0065941_11493159.jpg

最初はスキー場をジグザグ登り
f0065941_11495329.jpg

樹林帯へ突入
f0065941_11501928.jpg

ジメジメヌルヌルとなんとも湿った滑りやすい岩と道がイヤーな感じデス。
f0065941_11504869.jpg

○さん北岳に続きまたしても不調
すぐに息があがってしまってなかなかペースがあがりません。
バテバテ○さん
f0065941_1151544.jpg

展望もないヌルヌル斜面をグングン登り続けたら
雲に突入・・・(;´Д`)ノ
f0065941_1152173.jpg

樹林帯を抜けて・・・
f0065941_11533117.jpg

ザレた岩岩を登ると
f0065941_11535943.jpg

10:25 西大嶺到着☆(最初西吾妻と間違えた)
f0065941_1384976.jpg

三角点あり
f0065941_11544017.jpg

真っ白で展望なし。il||li _| ̄|○il||li

ん?ハテ???西吾妻へはどうやっていくんじゃ?
としばし迷ったあと、なんとなくこっちかな?と出発。
f0065941_1225335.jpg

それにしても、人が少ないです、
出会ったのは単独行・2人組・6人組・2人組の計4組だけ
=このコースは人気ないようです(笑)

さて、一度グググゥ~~っと遠慮なく下って水場へ。
f0065941_1233945.jpg

道があっているのか微妙に不安ながら(いけませんね)
ググゥ~っと登っていくと、木道となりました。
f0065941_1241397.jpg

f0065941_1235993.jpg

待望の西吾妻山看板発見☆
f0065941_1243947.jpg

ここからは何組もの人とすれ違うようになりました。
天元台スキー場から登ってきた人たちでしょう☆
ゆる~りと歩いていると

11:10 評判のとおり、展望のないつまらない頂上に到着
   大菩薩嶺のような感じかな。
f0065941_1251753.jpg

f0065941_1253514.jpg

早々にひきあげ
天狗岩と西吾妻小屋方面に向かいます。

木道を歩くとガレガレの岩場(天狗岩)に到着☆
f0065941_126745.jpg

これが天狗岩?
f0065941_126171.jpg

吾妻神社
f0065941_127575.jpg

それにしてもここは吹きさらし
ビューーっと冷たい北風が吹いて寒い。
鼻水がでちゃうよぉ~~~立ち止まらずに通過。

11:40 ちょっと下ると西吾妻小屋に到着。
f0065941_1311257.jpg

冬用でしょうか?2階にも外から入れる入口があります。
f0065941_1312231.jpg

無人の避難小屋の中は、結構な人たちが休憩中。
私たちも靴を脱いで隅っこで小休憩。
お昼は喜多方らーめんの予定だから30分程軽めの休憩。

あとは下山でぇ~す。

あっ下山の前に、一度ザレザレを登らなければなりませんね。
○さんリードで下山開始!
f0065941_1314818.jpg

スタコラサッサと行きたいところですが
登る時の不安のとおり、岩も根っこも滑る滑る・・・思うように降りれません。

○さん怒り爆発(笑)
「ムカツク~~~」と根っこや岩をけりながら下山しております。

私は先週の北岳の下りで「グギッ!」とやってしまった右足首が痛み出したので、慎重に下ると・・・

ゲレンデに出てきた!
ここは日が当たっているので渇いた地面☆
○さん、鬱憤をはらすかのように駆け出して
f0065941_1324192.jpg

あっという間に見えなくなりました。
f0065941_1325819.jpg

(私も痛みこらえて急いだんですけどね。差は開くばかり)

13時30分ゴンドラに到着

降り場はたいそうな人たちで賑わっておりました。
(紅葉ももう終わってたんですけど、いいんですかね?)
f0065941_1341546.jpg

靴を洗ってゴンドラに乗って下山
おぉ~紅葉がキレイ。
f0065941_134369.jpg

さて、オナカペコリンコ。
お楽しみ喜多方らーめんへ向かいます。
あらら五色沼方面に向かう車は大渋滞
f0065941_1355180.jpg

毎度の「まこと食堂」のラーメンはとぉーっても
美味しかったです☆
f0065941_1310518.jpg

お店の詳細は→こちら

翌日へ→つづく

☆百名山制覇数 10月21日(土)現在☆
のんすけ:39座
○さん:38座
[PR]
by arizou0903 | 2006-10-24 13:02 | 山登り