スキー・ドライブ・山登り・たべること・寝ること・ビールがだいすき♪


by arizou0903
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

金峰山(きんぷさん/きんぽうさん)登山:百名山 その3

その2は⇒こちら
その1は⇒こちら

地を這うようにして撮った写真(笑)
f0065941_17232760.jpg

紅葉に癒されながら林道をてくてく歩いていると、




f0065941_17361148.jpg

f0065941_17362381.jpg

突然後から人の気配。
ビックリして振り向くと一人のおじさんがカメラを抱えて
ダダダダーとわたしを追い抜き瑞牆山スポットで写真を撮り
f0065941_17234797.jpg

またダダダーと走りさっていきました。

さて、上記写真右手に見える小さい丘に登り振りかえると
ダダ~ンと瑞牆山の全貌が見ることができます。
カッコイィデスねぇ。
f0065941_1724265.jpg

林道をテクテク歩くと、登山道に合流。
f0065941_17244457.jpg

あとは落葉の絨毯道を緩やかに下るだけ。
ゴールも見えてきたし
「お風呂いいところあるかな~」なんて思いながら
階段状のところを右足を下ろした瞬間

グギッ!

毎度おなじみの右足外側にグギりました(;´Д`)ノ
何度やれば気が済むんでしょうか?
自分のアホさに呆れるやら悔しいやら痛いやら。

13:50 瑞牆山荘到着
瑞牆山荘は大層な繁盛ぶり。
(登山客よりドライブのお客様で多いようですよ)
f0065941_17251353.jpg

そして・・・広い駐車場に入りきれない車が道にズラリ。
瑞牆山は沢山の人がはいっていたようです。
f0065941_17252918.jpg


ヘイちゃん号ただいま~
待ちくたびれて、枯葉と戯れていたみたい。
f0065941_1726491.jpg

さてさて金峰山登山の後は温泉♪
温泉は温泉パスポートで入れる
甲斐市にある「山口温泉」に決定☆

14時過ぎ、さてカーナビ君どう行こうか?

1.来た道を戻り須玉経由で温泉へ
2.クリスタルラインで甲府市方面にグルリと抜け温泉へ

紅葉がキレイそうだから「2」をチョイス

紅葉がキレイで萌え萌え(山道運転中ですから写真なんぞ撮れません)

あまりにももみじがキレイな場所があったので写真を撮ろうと
車を降りて紅葉を見ながら横向きカニ歩きしながら
下っていると右足が道路の溝にハマリ

グギッ!!

・・・本日2度目。
しかも・・・痛い思いをしながら撮った写真はイマイチ゜゜(≧Д≦)゜゜
f0065941_1728842.jpg

その後、細~~~い林道が続きにちょっと後悔しつつ
温泉までの緊張の1時間半ロンリードライブしたのでした。

でも、今シーズン一番の紅葉と
瑞牆山から金峰山の全貌を見ることができたので良しとします。
※左が瑞牆山、右が金峰山ずずぃ~っと歩いたと思うと感無量
  画像をクリックしても大きくなりませんm(_ _)m
f0065941_18153330.jpg

今回立ち寄った山口温泉
f0065941_17283675.jpg

こんなところに温泉があるのか?と心配になるほど普通の住宅街のド真中にありました。
加熱・加水なしの源泉かけ流し。毎分600リットル以上の噴出量は山梨屈指の湯量とか?
黄色を帯びた透明なお湯。
はいるとビックリするぐらいぬるいです。
じーっくり使っていると炭酸ガスと塩化物泉の効果で、後からポカポカしてきます。

実際みなさん1時間以上漬かっているご様子でした。

飲用可のようで、持ち帰りようのペットボトルがお土産やさんに置いてありました。
1本までは無料のようです。

温泉パスポートで無料でしたが
500円とお値打ち価格ですので、なかなかオススメです。

さて温泉で1時間程すごしたのんすけちゃん
おなかペコリンコ。

時間は4時半。温泉の近くにほうとうのお店「小作」がある。
食べたい!!・・・・が・・・・

わたくし一人で飲食店にはいれませんil||li _| ̄|○ il||li
一人マックが限度です。
しばらく小作に行くかどうか悩んでみたものの
結局一人ドライブで20時帰宅したのでありました。

途中のPAで「オナカスイタ」と○さんにメールすると
「これから打ちっぱなしの後、みんなで七輪亭で焼肉~」
と返事がきた。
別に○さんが悪いわけじゃないんだけどムカッ!!
(オナカがすくと、すこぶる機嫌が悪くなるんですワタシ)

週明けに友人に報告したら
「一人で車運転して、一人で山登れるのに
飲食店に一人ではいれないなんて変ですからっ」とバサッ。
そっそうかな?

次回の「一人でできた」は飲食店にはいる!・・・か?
雪道を運転・・・か?

それにしても、
こんなにグリグリと右足のみ捻りながら腫れもしない。
(グリっとした時は、泣きたいぐらい痛いんですよ)
やっぱり無駄に太いわけじゃないようですヽ(´▽`)/

おしまい
[PR]
by arizou0903 | 2006-11-06 19:22 | 山登り