スキー・ドライブ・山登り・たべること・寝ること・ビールがだいすき♪


by arizou0903
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リベンジ!蛭ケ岳・丹沢山:その1

待ってろよ!ヒル!(指差した方向が蛭ケ岳じゃない気がシマス・・・)
f0065941_11313030.jpg

だれかさんの体調不良により先週登るのを断念した蛭ケ岳にリベンジしてきました。
ハイ2週連続の丹沢です。

今回は塔ノ岳→丹澤山→蛭ケ岳往復
私はすでに百名山としては「済」なので、
制覇する楽しみはありませんが

またシロヤシオが見れるワクワク。
そして1日3山制覇は初めてかも?のドキドキ
9時間コースの長丁場にリタイヤかもというヒヤヒヤと
いろんな気持ちが交じり合いハイテンションの山行となりました。



-------------------------------------
■塔ノ岳(とうのだけ) 1490.9m 神奈川県
 丹澤山(たんざわやま)1567.1m 神奈川県(一等三角点)
 蛭ケ岳(ひるがたけ) 1672m  神奈川県:百名山?   

■日 時:2007年6月2日(土)曇り時々晴れ
■メンバー:2名

■合計行動時間(休憩含む):9時間
(行き:4時間 帰り:3時間15分)
戸沢登山口(6:40)→表丹沢分岐(7:50/7:55)→書策小屋(8:00)→新大日茶屋(8:10)→木ノ又小屋(8:20)→塔ノ岳(8:40/8:55)→竜々馬場(9:30)→丹沢山(9:45/10:00)→不動の峰(10:32)→棚沢ノ頭→蛭ケ岳(11:15/12:15)→丹沢山(13:25/13:45)→塔ノ岳(14:33/14:52)→金冷シノ頭(15:02)→花立(15:12)→天神平分岐(15:28)→戸沢登山口(16:05)
------------------------------------------

本日も9時間20kmのロングコース。
今の時期5時には明るくなっているので、
朝早くから登りたいという私の気持ちとはウラハラになかなか起きない○さん。
3時半出発の予定が「後5分で起きる」が度々続き、
結局4時起床4時半出発

県立秦野戸川公園からダートをユックリはしり、戸沢キャンプ場の駐車場へ
f0065941_1138020.jpg

緑化費用300円いれる黄色いポスト有

上はガスっています。○さんガックリ。
f0065941_113733100.jpg

私は霧の中の幻想的なシロヤシオが見れるんじゃないかとちょっとワクワク。

準備をして6:40分出発!
今回はモデルあり(笑)
登山届けを出して
f0065941_113826100.jpg

政次郎尾根に向かいます
f0065941_1139320.jpg

沢を渡り
f0065941_11402179.jpg

植林地帯をジグザク登ったり
f0065941_11433265.jpg

ザレ道を直登したりします。
f0065941_11434480.jpg

政次郎尾根はヒノキの植林が多く
伐採地帯はルートがわかりにくく目印を見落とし
先頭の○さん何度かルートをはずしていました。
ただし、ルートをはずしても踏み後が多く
ふみ後をたどればすぐ正式ルートに戻ります。

丹沢の人気が伺える、ホレホレ登山道
身長以上掘れてしまっています。
f0065941_11425895.jpg

1時間程登るとやっと展望が開けてきました。
f0065941_11392855.jpg

雲の間からなんとか秦野の町が見えます。
f0065941_1285128.jpg

ここはツツジもシロヤシオも終わっていました。
f0065941_11442349.jpg

f0065941_11444398.jpg

政次郎の頭に到着
ここで表尾根コースと合流します。
f0065941_1145539.jpg

後少しで小屋だと記憶していましたが、
○さんバテバテ今座りたい気分のようだったので5分ほど休憩。

ここは去年初めての単独行で歩いた道です。
「ここからはこの間私が一人で歩いたコースだよ。」

というものの○さんなんだかピンときていない。
地図をひろげて説明していると
○さん「間違えた!!!」(@@:

どうやら○さんがプランしたのは
政次郎尾根に取り付かず、長次郎沢を渡って登り花立に出る
天神尾根ルートだったとか。

隊長・・・何も言わないもんだから
私は最初から政次郎尾根ルートだと思ってましたよ。
日頃のコミュニケーション不足がバレバレ。

さて、休憩後歩き出すとすぐに書策小屋へ到着。
f0065941_11462356.jpg

一度下り新大日へ向かいます。
10分程で新大日へ到着
f0065941_1147660.jpg

このコース小屋は沢山あるものの木ノ又小屋まで営業している小屋はありません。

初めての単独行で水筒を落とし苦しんだ懐かしい道です。
ガスも晴れてきてくれました。
いつもはダブルストック登山ですが、
脚力強化も兼ねて、ここからストックをやめてみました。

ここらへんはシロヤシオは残念ながら3~4輪を残しホボ終わっていましたが
f0065941_11472591.jpg

トウゴクミツバツツジが見事!
しかもいつの間にか雲は取れ良いお天気に☆
f0065941_11473979.jpg

f0065941_11475576.jpg

晴れた中ツツジを楽しみながら登ると
f0065941_11484954.jpg

塔ノ岳到着!
どこみてるの??私
f0065941_11482275.jpg

今回のTシャツ膨張色の水色ではなく、
紺色にして体型をごまかしましたが・・・何か?

富士山が頭だけお出迎え☆
今回最初で最後の富士山でした。
f0065941_1150194.jpg

展望良し。先週登った檜洞丸はどこでしょう。
f0065941_11515334.jpg

さて、まだまだゴールは先です。
休憩後丹沢山に向かって出発。
f0065941_11522980.jpg

戻ってくる時に辛そうなのに、遠慮なく階段をグイグイ下ります。
f0065941_1221590.jpg

と、シロヤシオがお出迎え!
f0065941_1234552.jpg

見頃は終わってる感じですが
中にはこんな花つきの良い木もありました。
f0065941_124135.jpg

先は長いのに、パー子のようにキャーキャーパシャパシャ。
一向に足は進みません。
○さんも先週とは打って変わりシロヤシオに興味津々
脚を止めます。
f0065941_1242365.jpg

何時に降りれるかわかりませんが、遅くまで明るい季節だし、ノンビリいきますよ。

シロヤシオやツツジに元気を貰って
f0065941_126187.jpg

丹沢で初めて出会った鹿にシカトされ
(いままでフンはたくさん見てきました)
f0065941_1261798.jpg

竜ケ馬場からの展望に癒され
f0065941_1263688.jpg

丹沢山到着!!
f0065941_1272179.jpg

丹沢山に向かう道は晴れていたのに
残念ながら山頂はガスってしまいました。

長くなりそうなので

つづく
[PR]
by arizou0903 | 2007-06-06 12:18 | 山登り