スキー・ドライブ・山登り・たべること・寝ること・ビールがだいすき♪


by arizou0903
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リベンジ!蛭ケ岳・丹沢山:その2


その1は→こちら

長いです。おヒマな時どーぞ♪





丹沢山頂で休憩後、蛭ケ岳に向かって出発。
・・・あと3.4km・・・
f0065941_1727375.jpg

この先遠慮なく下っていきます。
f0065941_17283134.jpg

その後の登りもまたツライ。
f0065941_1738354.jpg

まだまだ先は長そうです。また下る予感。
f0065941_182276.jpg

2つの峰を越えアップダウンが続く道のり、
ガスで展望があまりよくない中シロヤシオだけが心の支え。
お待ちかねガスの中のシオヤシオ☆
幻想的でキレイだったんですけど、写真の腕が・・・すみません。
f0065941_17292421.jpg

f0065941_17302265.jpg

まだツボミもありました
f0065941_17304813.jpg

お花たち
アゼビ以外・・・わかりません。勉強します。
f0065941_17311532.jpg

f0065941_17312690.jpg

f0065941_17314759.jpg

グググィーっとまたクサリ場を降り
f0065941_17414584.jpg

この登りの後また下ったらどうしよう・・・
「ギブアップしようかな」なんて思っていたころ
やっと蛭ケ岳到着!!!
f0065941_17421613.jpg

f0065941_17423098.jpg

なんかワタシ3頭身・・・ドラエモンのようです。
戻りもアップダウンがキツイことを考えると
いつものような達成感はありません。

しかもガスって展望なし・・・orz

でもね、やっぱりご褒美は美味しいワケで☆
f0065941_17424882.jpg

お昼の準備をしているとワンコがやってきた、
首に山岳救助犬と書いてある。
「ワンコ!!!」って呼ぶと近寄ってきます。
このワンコかーなーりおねだり上手でした。

「○さんちょーだい☆」ビーム
f0065941_17432056.jpg

(○さんユデタマゴのカラを剥いていた)
あいにく○さんにはビームは通じませんで、ワンコ玉子ゲットできず(笑)

このワンコ食べている人の前で、ビームを送れば
もらえることをチャッカリわかっている。
えぇ、私もビームに負けておにぎりあげちゃいました。。

隣のおにーさんもヤキソバパンを食べていましたが
目の前でずっと座って「ちょーだいビーム☆☆☆」を投げ続けるワンコに根負け。ヤキソバパンあげてました。

おにーさんの同行者のおじ様
最初はやきそばパンをあげたにーちゃんに向かって
「何あげてんだよ。オレはあげねーよ」といっていたくせに
おなかがイッパイになってきたのか、天丼の衣やらエビの尻尾を
ポイポイほおってワンコにあげてました。

こんな具合に全てのテーブルから食べ物をもらうチャッカリワンコ
塩分取りすぎ・・・成人病が心配です。

私はデザートにハッサクを食べていたので
「ワンコ!」と呼びつけて
あげようとしたら、あっさり拒否されました。
隣のおじさんからもらってた天ぷらの衣より体にいいのに・・・。

エネルギーチャージしてゆっくりお休みしたら元気も出ました!
山小屋でバッチを購入して丹沢山へ戻ります。
f0065941_17442961.jpg


足取り軽くフンフフフンと鼻歌まじりに緩やかな下り坂を下っていたら
ツルに右足をひっかけつんのめりそうに!!!
あわてて転ばないようにと左足を踏ん張り、右脚に力を入れた瞬間
「ピキーーーン」
右足のふくらはぎが攣りました(;´Д`)ノ

いっ痛いっす。
カチンコチンのふくらはぎを揉み解し再び出発。
クサリ場を乗り越え
f0065941_1745984.jpg

丹沢山の最後の急登もなんとか乗り越え
足取り軽く?丹沢山へ到着。
(足取り軽い割には行きと比べて、10分しか変わらず)

今回は長丁場なのでご褒美も分割にしました。
ご褒美第二段☆ゼリー☆
f0065941_174646.jpg

○さんみやま山荘へ山バッチを購入しにいきました。

と、隣で休憩していた男性に
「どこからきたの?」と尋ねられ
塔の岳から丹沢山を経由して蛭ケ岳を往復してたことを言うと

「どこから登ってきたの?」とか「何時に登りはじめたの?」
と事細かに質問されたので答えると
「今度やってみよう」と(^^)
丹沢でお会いする方は健脚が多い気がします。

で、お話ついでに先週丹沢に来て檜洞丸を登った話をすると
なんとその男性も、先週檜洞丸を登ったとのこと(笑)
しかもツツジ新道→犬越路経由と同じコースだったとか。

丹沢お好きですね。(あっワタシモか)

楽しくお話していると、○さんが帰ってきた。
小屋スゴクキレイだそうです。
f0065941_17483091.jpg

塔ノ岳に向かいます。
キリのブナ幻想的
f0065941_1751733.jpg

f0065941_17502329.jpg

今年最後になるであろうシロヤシオをジーーーーーックリ眺めて

最後の急登。
疲れた脚に堪えます。
口ずさむ歌は「365歩のマーチ」
「ワン・ツー・ワン・ツー 休まないであーるーけー」
一歩一歩登れば、上に到着するんです。

塔ノ岳に戻ってきました。
山バッチを購入するために尊仏山荘にはいると
ニャンコちゃんがいましたー。前回いたっけな?

スゴイかわいくて遊びたかったんですけどね。

先客がおりまして、
ニャーンコちゃん先客の彼にベッタリでしたので
私は遊んでもらえませんでした。

塔の岳を後にして
下るのみ!!!
階段を一気に下り大倉尾根の分岐
f0065941_17524623.jpg

ドドドドっと花立小屋まで一挙に下ってきました。
f0065941_17533962.jpg

「氷」の旗の誘惑・・・
f0065941_175406.jpg

通称馬鹿尾根といわれている階段をドドドっと降りると
f0065941_17542312.jpg

大倉と戸沢に下りる分岐に到着。
f0065941_17544243.jpg

戸沢に向かって
ヒノキの植林湿った急斜面を下ります。
f0065941_17553939.jpg

なーんだか「ヒル」が好みそうな湿り具合にちょっとビビり気味
急いで降りたいのですが
足元が滑るので思うように脚が進みません。
しかも今回はストック未使用での長丁場。
サスガに膝が痛くなってきました。
うぅぅ。。。疲れたなぁ。歩きながら屈伸をしたり脚を伸ばしたり。

ちょっと立ち止まって休憩しようと思ってたその時、
目の前に何かがポトリと落ちてきた。
なに???
足元で3cm程のミミズのような物体がクネクネ。

「もっもしかして、これが・・・ビール?ヒル??

人の息を感知して木から人めがけて落ちてくるというヒル。

脚を止めて写真を撮ろうかとも思いましたが
再び上からヒルの攻撃の可能性がありマス。
ヒル対策をしていない無防備な姿、
足早にその場を去ったのでありました。

その後はヒルに取り付かれているんじゃないかという
恐怖で走り出したい気分でしたが
残念ながら走るだけの力は残っておらずorz

なんだかんだいいつつ、無事下山☆
f0065941_17573346.jpg

沢をわたり
f0065941_17595763.jpg

沢でしっかり靴を洗って・・・
f0065941_17575385.jpg

駐車場に戻ってまいりました。
キャンプ場がにぎやかになっていましたヨ。
f0065941_1758442.jpg

早々にヒルチェック!!大丈夫でした。

ダートの途中名水百選がありました
f0065941_17591854.jpg


帰りの温泉は、前回の単独行の時に寄った
鶴巻温泉:ゆたかの湯

そして夕飯は先週は営業前で食べれなかった、
厚木のラーメン屋「本丸亭」もリベンジ!
しかし・・・お店に到着すると大行列。
f0065941_1811997.jpg

ここのお店は回転が悪いんです。

あきらめて地元に戻り、ガッツリ焼肉+BEERで疲れを癒しました。
ガッツリ歩いてもガッツリ食べてチャラになりました。
・・・チャラどころか、カロリーオーバー・・・アハハ。

■万歩計データ■
歩数:41,596歩(内しっかり歩数:24,900歩)
距離:22.88km ※1
消費カロリー:898kcal

※1 歩数距離の設定が50cmで計算されるため、誤差あり

☆ 百名山制覇 ☆
6月2日(土)現在 
○さん :43座
のんすけ:43座

ついに制覇数が一緒になりました。
でもお互い1座づつ、別々に登ったので
制覇した山に違いがあります。
(私は白馬岳が未、○さんは甲斐駒ケ岳未)
[PR]
by arizou0903 | 2007-06-07 19:57 | 山登り