スキー・ドライブ・山登り・たべること・寝ること・ビールがだいすき♪


by arizou0903
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

白馬岳(しろうまだけ)登山:二日目

テント場の近くに咲いていた
タカネシオガマ
f0065941_1523585.jpg

1日目は→こちら

風が強い中グッスリ寝ることができたました。
本当は2時半に起きる予定だったんですが・・・
寝坊しました。3時半起床。

お天気はどうなんだろうと
ベンチレーター(空気穴)から外を覗くけれど
模様らしきものが見えるけれど天気なのか全くわからない。

外に出てみると満天の星空。

ベンチレーターからみた模様は☆だったのです。

山の星は本当に本当に、
信じられないほど星が沢山見えます。
天の川だって楽勝ですよ。
流れ星も沢山見ることができました。
(ペルセウス座流星群か?)




☆ 山行記録 ☆
------------------------------------
■白馬岳(しろうまだけ)2,932m、長野県/富山県
■日 時:2007年8月11日(土)~12日(日)
■天 候:8月11日(土)晴れ後曇り
      8月12日(日)快晴

1日目:行動時間 5時間20分(休憩含む)
猿倉(6:30) → 白馬尻(7:20/7:36) → 白馬大雪渓(7:50/8:00) → 雪渓終点(8:50/9:12) → 葱平 → 岩室跡(10:36/10:57) → 村営白馬岳頂上宿舎(11:50)(テント泊) 歩行時間約 4時間10分

2日目:行動時間 6時間27分(休憩含む)
村営白馬岳頂上宿舎(4:40) → 白馬山荘(5:00/5:20) → 白馬岳(5:35/6:00) → 三国境(6:23/6:27) → 小蓮華岳(7:00/7:15) → 白馬大池山荘(8:40/9:10) →乗鞍岳(9:32/9:38) → 銀嶺水(10:40/10:43) → 栂池自然園(11:07) 歩行時間約4時間45分
-------------------------------------

頂上でのご来光を楽しみにしていた○さん

しかし、テント初心者のわたしたち
朝食、風の強い中でのテントの撤収に手間取り
4時出発のはずが4時42分出発。
f0065941_14321813.jpg

頂上でのご来光はもちろん
白馬山荘のご来光スポットに到着したころ
オシくも日光は顔を出しておりました。
本当にオシイッ!!
f0065941_14324818.jpg

しかしながら北アルプスの山々がモルゲンロード(朝焼け)に染まる様子は
それはそれは見事なもので
f0065941_1436533.jpg

そして、雲上に浮かぶ八ヶ岳から富士山、南アルプス、中央アルプスまで見える大展望。

私は大満足♪♪
しかしながらご来光に間に合わなかった○さんの落ち込みは酷く
朝食を抜けば良かっただの、出てくるのは後悔の言葉ばかり。

一応、○さんのために途中まで走って登った私は具合が悪くなり
山荘で25分程しばし休憩の後、白馬岳山頂へ
f0065941_14361195.jpg

17時30分白馬岳山頂
うしろのおっさんジャマ!
f0065941_14383615.jpg

・・・あっ○さんか

クッキリハッキリ北アルプス一望です。
f0065941_14392089.jpg

鹿島槍方面
f0065941_1442265.jpg

写真はありませんが、先週いった白山も遠くに見えました☆

頂上好きの○さん、あまりの眺めのよさに動きません。
そしてまた、ご来光に間に合わなかった後悔の言葉が思わずでてしまう。
よっぽど悔しかったのね。

やっと満足したようで、頂上を後にして馬の背を下ります。
f0065941_14414387.jpg

いやっ、まだ満足してないのかな、
何度も白馬方面を見つめる○さん
f0065941_14405750.jpg

ザレ場にコマクサの群生
f0065941_14395851.jpg

馬の背を下ると三国境
字の如く長野県・新潟県・富山県の県境です。
f0065941_14442141.jpg

今回は行きませんが
雪倉岳・朝日岳へ向かう稜線もとっても魅力的です。
f0065941_1446639.jpg

隣のテントだったご夫婦は今頃どこらへんかな?

小蓮華岳方面へ向かいます。
左手に雪見岳・朝日岳の稜線を眺めます。

駐車場から猿倉まで乗ったタクシーの運転手さんの話では
この間新潟の柏崎で発生した地震の影響で山頂が崩れてしまったそうです。
その影響で、山頂付近は立ち入り禁止でした。
f0065941_14464995.jpg

・・・・誰も守っていませんでした。
浮石が多いので、気をつけてください。
f0065941_144758.jpg

全く疲れていませんが
山頂好きの○さんはまた休憩をご所望。
f0065941_1448131.jpg


風がとても強いですが、
こんなに天気のよい日にまた来れるとは限りませんから。
ノンビリいきましょー。
f0065941_1457719.jpg

行く先も雨飾山、焼岳、火打、妙高、高妻山、戸隠。
目の良い私は志賀の横手山にある電波塔まで見えたのでございます。

ここから白馬大池までゆるやかに下っていきます。
前回○さんが雷鳥に出会ったという雷鳥平
のーんびり、時には立ち止まって通過するも
強風のせいか、残念ながら出会うことができませんでした。
f0065941_14491544.jpg


白馬大池手前は、ハクサンコザクラとチングルマの見事なお花畑。
コンデジのズームではこんなもんです。
まっ雰囲気だけ・・・orz
f0065941_14493047.jpg

8:40分 白馬大池に到着
f0065941_14515041.jpg

気持ちよさそうなテント場です
f0065941_14521525.jpg

はい、休憩ですよーーー(笑)
本日のご褒美はコチラ!
果物の桃(写真なし)&桃のフルーチェ作成♪
f0065941_14494350.jpg

うんうん、疲れが取れますね。
30分程休憩して、乗鞍岳へ向かいます。
池の周りのガレガレ岩岩を登ること20分
f0065941_1451212.jpg

9時22分 乗鞍岳到着
f0065941_14523314.jpg

平坦な広い岩岩の頂上です。
巨大なケルンがありました。
f0065941_14524733.jpg

ここから下ります
妙高山、火打山、雨飾山、高妻山、戸隠が良く見えます。
f0065941_1453157.jpg

しばらくすると雪田が出てきました。
踏み後に沿って歩きます。ロープもありました。
f0065941_14535092.jpg

その後天狗原まではゴツゴツした岩場の急な下りでした。
f0065941_1455599.jpg

天狗原に到着。
湿原らしく木道になりました。
f0065941_1459102.jpg

ワタスゲがさいています。
f0065941_14592776.jpg

「栂池自然公園に着いた!」
あんなにノンビリお休みしながら来たのに
すごく早く着いたねーなんて話していたところ
平坦な木道は終わり、再び50分程下るのでございました。
ヾ(;;゚Д゚)ノ 工工エエェェェェェエエ工工
ゴールの栂池自然園はまだ先だったのです。世の中そんなに甘くない。

11時7分栂池山荘到着。
f0065941_1501439.jpg

白馬岳はもうあんなに遠いのです。
お疲れ様。
f0065941_1503216.jpg

短いロープウェイ、ゴンドラを乗り継ぎ下山。
丁度お昼時
知り合いのスキーチームのボスが地元ということで
以前連れてきてもらったことがある
お蕎麦や「ふるさと」へ→詳しくは後ほど
大盛りをガツーンと食べて

その後は、タクシーで八方第五駐車場に戻り、
お風呂で汗を流し、八方といえばデザートのお決まり
「チロル」で「トリプルプリン」をガツン→詳しくは後ほど

明らかにカロリーオーバー
オナカもいっぱいで
夕食は食べれないだろうと予想しながら
15時過ぎに白馬を出発したのでございました。
折りしもお盆休み中、上信越道や関越道のところどころで事故渋滞+自然渋滞。
松井田妙義から渋滞を避けシタミチシタミチ

20時過ぎに自宅につくことができました。
楽しかったなぁ。
楽しくなかったのは、あれだけお昼食+デザートたべて
19時過ぎにはオナカがすいていたことです・・・orz
-----------------------------------
今回の白馬岳、大人気に相応しく
雪渓歩き・お花・稜線歩き・展望・岩場と
いろいろ楽しめる美味しい山でした。
もちろん私も気に入った訳でして、
いろんなルートできてみたいと思ったのでございました。

さーて50座まであと1つ。
萌えております。

☆ 百名山制覇 ☆
8月12日(日)現在 49座
[PR]
by arizou0903 | 2007-08-16 13:08 | 山登り