スキー・ドライブ・山登り・たべること・寝ること・ビールがだいすき♪


by arizou0903
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

浅間山(前掛山)登山

横からみる浅間山
f0065941_22493976.jpg

先週○さんが
「日経新聞に浅間山登れるようになって、人気が出てるって書いてあるよ!」
と記事をピラピラさせながら言うではないですか!

ついに大好きな浅間山の頂上に登れるようになったのね♪
浅間山登山即決!

私が最初に運転して、○さんに替わるパターンが常ですので
運転しようとしたところ

「今回は近いからオレ一人の運転で大丈夫」

とおっしゃいますので、お言葉に甘えて
隣で爆眠させていただきました☆

が・・・・

駐車場の高峰高原ホテル手前あと2kmということで
○さん睡魔に襲われ、ダウン。
だから運転するって言ったのに・・・お疲れさま。



☆ 山行記録 ☆
-----------------------
■浅間山(あさまやま)2568m 群馬県/長野県
■日時  :2007年8月25日(土)
■天候  :晴れ
■メンバー:二人

■行動時間:5時間55分(休憩含む)
車坂峠(7:00) → 表コース → トーミの頭(7:55) → 草すべりコース → 湯ノ平口(8:25) → 前掛山登山口(8:40) → 前掛山(9:30/10:15) → 前掛山登山口(10:45) → 賽の河原 → Jバンド(11:10/11:15) → 仙人岳(11:35) → 蛇骨岳(11:50) → 黒斑山(12:10) → 中コース → 車坂峠(12:55)歩行時間:5時間5分
-------------------------


<ご注意!>
コースをご覧いただくとわかりますように、
まだ浅間山山頂までは行けませんでした。(2007年8月25日現在)

前掛山までの解禁の記事だったようです。
昨年9月に解禁になったのに、何故今更記事にするの・・・(><)
あぁ、勘違いでした。

気を取り直して・・・
朝の気温は11度、日差しがあるので寒くはありませんがとっても涼しいです。

高峰高原ホテルから、金峰山、富士山、八ヶ岳、甲斐駒ケ岳、中央アルプスまでクッキリ
○さん少し仮眠をとっている間に展望を楽しみました。
f0065941_22525082.jpg

車坂峠7:00出発
f0065941_22532851.jpg

○さんは最短ルートを好むので「中コース」に行こうとしましたが
私はみんなが歩き出す「表コース」が気になりまして
表コースにしてもらいました。
f0065941_22563687.jpg

大正解でした!
まずはお花のお出迎え
f0065941_22542284.jpg

ツリガネニンジン・?・アザミ・マツムシソウ・ツガザクラ・?他
f0065941_22554683.jpg

・・・ウスユキソウ☆
これが歌でも有名なエーデルワイスです♪
初めてみました。
花は黒くなってしまっていますが、感激デス!

アップダウンがありますが、風は心地よく
テント装備に比べるとラクラクです。

岩場に出て後ろを振り向くと
北アルプスの山々が見えました。(写真に写らなかったのでボツです)
アサマ2000のスキー場
f0065941_22585811.jpg

しばし景色を楽しみ、水分を補給して出発。

キノコ発見!そろそろキノコの季節ですね。
f0065941_22595171.jpg

ここまで単独の方と3人のパーティーと2組しかすれ違いませんでしたが
避難小屋で沢山の方々が休憩していました。
f0065941_2303361.jpg

避難小屋の中・・・キタナイデス。
f0065941_23122.jpg

ここからトーミの頭まで結構登ります。
f0065941_2313852.jpg

浅間山もクッキリお出迎えしてくれました
f0065941_233305.jpg

岩場を登ります
f0065941_2342217.jpg

黒斑山と草すべりコースの分岐到着
f0065941_2352771.jpg

このまま黒斑山に行くかと思いましたが、
○さんに言われるがまま草すべりコースへ。
とても急な細い草道でして、
f0065941_235598.jpg

下るのに難儀しました。
f0065941_2361866.jpg

でも、お花も沢山咲いていてキレイでした。
f0065941_23285698.jpg

いろんなHPで岩場がどうの・・・とかJバンドがどうの・・・って書いてあるところはどこだろう?
と思いながら、浅間山荘から登るルートと合流。
f0065941_2365327.jpg

そのままノンビリ歩くと、前掛山登山口へ到着
f0065941_2372766.jpg

あっ!「Jバンド」という文字を発見しました!
草すべりコースは私の歩きたかったルートではなかったのです。
切れたった山々の上を歩きたかったのに・・・
f0065941_2354327.jpg

○さんは最短ルートをチョイスしていましたorz
相変わらず意思疎通ができない夫婦です。
でも、帰りに通ることになりましたヽ(´▽`)/

前掛山登山口の分岐を過ぎると
いよいよ火山らしく岩&ザレた道になります。
f0065941_23101511.jpg

途中からやや斜度もきつくなり、つらくなってきます。
f0065941_23111028.jpg

景色でごまかします(白馬方面)
f0065941_23133761.jpg


そして頂上へ向かおうとしても・・・
ここから上は立ち入り禁止でしたorz
f0065941_23121173.jpg

前述のとおり勘違いしちゃった。
○さんは、わかっていたみたいです。
やっぱり意思疎通ができない夫婦(笑)

何人か、立ち入り禁止の頂上に立っていて
お鉢めぐりをしている人がいるのも見えました。
うらやましい限りですが、
親の目が黒いうちは、迷惑かけるわけにいきません。
自己責任で上に行くことはできますが、
ここはグっとガマンのリスク回避。

前掛山へ向かいます。
f0065941_23154583.jpg

ウワサの避難シェルター
ウワサどおり屋根が凹んでいます。
f0065941_23161220.jpg

噴火により石でも飛んできたんでしょうか

浅間山山頂を左手に眺めながらテクテク
f0065941_23165841.jpg

9:30 前掛山山頂
f0065941_23183730.jpg


噴煙をあげる浅間山は目の前
f0065941_23213743.jpg

八ヶ岳方面は生憎雲で見えませんでしたが
北アルプス、草津白根山、苗場山までクッキリ♪
北アルプスの目印?必ず探す
槍ケ岳
f0065941_23193333.jpg

先週行った剣岳もみえますよー。カッコイイ。
f0065941_23195226.jpg

さて、ご褒美ポーズ
噴煙をあげている浅間山バックに・・・いつか登れますように。
f0065941_23203189.jpg

もういっちょ、ご褒美ゼリー
f0065941_23205758.jpg

日差しは強いですが、景色もいいし心地よい風にふかれて
トマトを食べ、○さんはおにぎりをたべ結局ノンビリ45分休憩。

続々と山頂に人がやってまいりましたので、場所を譲ることに。

10時15分下山開始
f0065941_2322054.jpg

浅間山山頂分岐(立ち入り禁止付近)に戻ってくると
丁度浅間山から降りてきた方がいた。
登ろうか迷っている人が相談していたようなのですが、
浅間山を登ってきた方ってば

「前掛山にいる人も、みんな浅間山登っているよ」

エッ!(゚Д゚)うっそーん

自己責任で登るのは構いませんが
自分を正当化するのは、イカガナモノデショウカ?
毒づく前に、そそくさとその場を去りました。

登ってくる人とすれ違うようになりました。
これから向かって右手から登り縦走します。気持ちよさそう。
f0065941_23235820.jpg

山頂から30分
10:45 Jバンド分岐でもある前掛登山口へ戻ってきました。
賽の河原へ向かいました。
ほぼ平坦なきもちよい道でした。
f0065941_23244761.jpg

その後Jバンドの急登にとりつきます。
f0065941_23251317.jpg

つらい急な登りデシタ。
草すべりの下りも注意が必要でしたが、
こちらの下りも注意が必要のようです。

11:10 Jバンド
f0065941_23252690.jpg

急な岩場に疲れたので
行く稜線を見上げながらちょっと休憩。
f0065941_23261279.jpg

ここからちょっとペースを落として景色を楽しみながら
基本登りの稜線歩き~。
f0065941_23262628.jpg

左側はスッパリガケだったり崩れていたりですが、
思ったより足場は良かったです。

蝉が「ジージー」登山道で鳴いてました。
f0065941_23272835.jpg

羽が透明でキレイです(でも虫は苦手なので遠くからパチリ)
岩を登り
f0065941_23303034.jpg

11:35 仙人岳
f0065941_23304810.jpg

一度下り
f0065941_23333072.jpg

再び登ると
f0065941_23314124.jpg

11:50 蛇骨岳
蛇骨岳に到着すると、沢山の人が休憩していました。
f0065941_23324719.jpg

ここからホボ平坦ながら左が崖っぷちの細い道と、樹林帯を交互に歩きます。
がけっぷちの道は気を遣いますが、浅間山の展望がとても良くノンビリ歩きます。
f0065941_23341134.jpg

12:10 黒斑山到着
f0065941_23344959.jpg

ここも沢山の人たちが休憩していましたのでスルー。
なんだか人も増えてきました
f0065941_23353196.jpg

帰りは中コース
展望もなく、足場の湿気たところがありましたが、
湿気ているということは・・・きのこの宝庫?

ベニテングダケ発見!
f0065941_23364416.jpg

種類がわかったのはコレだけでして・・・あとは
デカイキノコ(不明)
ナメコっぽいけど違う不明です。
キノコは難しいので見つけては二人で喧々囂々です。
f0065941_23372169.jpg

雨上がりにはきのこ探しも楽しそうです。

そして、ヒカリゴケもありました♪
f0065941_23374372.jpg

12:55 登山口到着
高峰高原の駐車場は満車。
いつの間にか道にも車が溢れかえっていました。
f0065941_2338846.jpg


その後は、こまくさの湯に立ち寄りました。
冬場に500円で入湯した記憶があったのですが
夏場はオンシーズンということで800円でした(@@;

露天はありませんが、展望がよく気持ちの良いお風呂です。
空いていたしOKOK。

お風呂から出たら14時過ぎ。
イナさんに小諸と佐久の
お蕎麦屋を教えてもらっていたのですが行けずじまい。
教えていただいたのに、すみませんm(_ _)m

スキー場内も高山植物の宝庫でして
沢山の人たちでにぎわっていました。
f0065941_2338455.jpg

f0065941_23391265.jpg

本日は軽井沢の保養所別荘に泊まる予定なので、移動開始。
15時半保養所別荘に到着しました。
1時間程仮眠して、保養所別荘で自転車を借りて旧軽井沢へ

冬場いきつけの「わかどり」へ
夏場は店舗が違います。
f0065941_23412445.jpg

夏場は混むので、おじさんとムコ殿と
あまりお話できなかったのが残念ですが、美味しかった~~~。
(夏場は写真撮影禁止なので、写真なしです)
いつもはガマンするビールも心おきなく飲めて大満足。

食事の後は、旧軽井沢銀座を自転車で散策
f0065941_23435119.jpg

皮屋(店の名前は忘れました)のオウムコッコちゃん
f0065941_23424253.jpg

人懐っこくてとってもカワイイですが、手をいれると噛むかもしれませんよ。

21時過ぎにはzzz

-----------------------
浅間山、思った以上に登ってよし!な山でした。
距離はそこそこ長いですが、
樹林帯や岩場、ザレ場と変化に富んでいて
飽きることはありませんでした。

いつかは、山頂に立ちたい

☆ 百名山制覇数 ☆
2007年8月25日(土)現在 51座
------------------------

翌日につづく

※お花など間違いがありましたらご指摘お願いします。
[PR]
by arizou0903 | 2007-08-28 00:09 | 山登り