スキー・ドライブ・山登り・たべること・寝ること・ビールがだいすき♪


by arizou0903
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2007年夏休み その1 開聞岳


f0065941_2145211.jpg

出発編は ⇒ こちら

朝3時半出発のはずだったのですが
長距離ドライバー、疲れで起きれませんでした。

さて、朝食は昨日のカツサンド、カツサンド☆ワクワク

・・・・

ん?

紙袋を黒い点々が・・・(゚д゚;)

ギャーーー

中を覗くとカツサンドの箱に大量のアリが群がっていた( ̄Д ̄;;

もしかして中にはいないかも???なんて淡い夢を見つつ開いてみるが

チーン

980円もしたのに(ノД`)・゜・。
ナゼ冷蔵庫にいれなかった!○さん。
(自分でいれろ)

悲しい出来事に意気消沈しつつ
鹿児島のホテルを5時半出発、開聞岳を目指します。




☆ 山行記録 ☆

-----------------------
■開聞岳(かいもんだけ)924m 鹿児島県
■日時  :2007年9月9日(日)
■天候  :晴れ
■メンバー:二人

■行動時間:2時間55分(休憩含む)
二合目登山口(7:45) ⇒ 山頂(9:15/9:30) ⇒ 二合目登山口(10:40)
歩行時間:登り1時間30分 下り1時間10分
-------------------------


登山口の横にグラススキー場がありました。
登山口下に駐車場があったのですが、
グラススキー利用者のみで登山者は不可。
かいもん山麓ふれあい公園駐車場まで移動しました。(駐車場無料)
f0065941_21441283.jpg

駐車場から二合目登山口まで歩いて5分程。

6合目ハチ出没注意の看板にビビリながら
7時45分出発です。
f0065941_21445234.jpg

頂上まで3.5km
直登したら近そうですが、
登山道は巻貝のように山をグルっと周りながら登ります

ジメっとした樹林帯
さすが鹿児島。朝から蒸し暑く汗だくで登ります。
f0065941_21454765.jpg

駐車場で会った人曰く
前日はもっと蒸し暑かったそうです。

5合目過ぎると展望が見えて風も心地よくなり元気がでます。
f0065941_2146223.jpg

展望に見とれる○さん
f0065941_21464631.jpg

8合目から9合目はまた樹林帯です。

ツルツルに滑りそうな靴をはいた
軽装の若いアベックとすれ違う。
ここまで単独の男性と2組のみ

8:47 仙人洞
f0065941_21474025.jpg

ここは昔は山伏の修行の場として使われていたようですが
今は登山の途中で使ってきた杖を投げ入れ、杖に感謝し
これからの登山の安全を祈願する人が多いそうです。
f0065941_21475625.jpg

2cmぐらいの小さいメスクワガタを発見!
カワイイ(けど触れません)
f0065941_21483947.jpg

ハシゴが登場し、
f0065941_21491662.jpg

ノボリが急になると
f0065941_21493938.jpg

頂上まであと少し!
f0065941_2150852.jpg

52m(笑)

9時15分 山頂到着♪
f0065941_21503053.jpg

頂上には誰もいませんでした。さみしー。

指宿方面、東シナ海が一望できます。

さて、、、ご褒美!といきたいところですが
短いからと命のBEERを持ってこなかったんです。
大後悔orz

仕方ないので
ポカリでご褒美ポーズー~~さわやかに~
f0065941_21511925.jpg

誰も来ないし15分程の休憩で下山開始。
ザレていて足がスベリ難儀しましたが、

10時40分 二合目登山口へ無事到着しました。

開聞岳でみたお花たち
f0065941_21521329.jpg

コーラ500ml+350ml二人で一気飲みしちゃいました。

駐車場の売店でバッチを購入し、温泉を探します。
近くにヘルシーランドの露天風呂があったので移動開始!

小さなカワイイ「ヤカラヤギ」を見て
f0065941_21522997.jpg

ヘルシーランド露天温泉へ到着。
女子風呂の入り口には

「露天風呂でのカメラ撮影禁止」の看板

中でなんか撮らないよと思いながらお風呂に入ってみると納得。
目の前に海が広がり、左手には開聞岳
とにかく絶景なのです。

泉質は大して印象にないのですが、この風景は一見の価値あり!!
これで500円は安いと感じました。

和風風呂と洋風風呂があり日によって男性女性が入れ替わります。
私がはいった和風風呂からは開聞岳が見えましたが
○さんがはいった洋風風呂からは見えなかったそうです。

※女性は奇数日が和風風呂、偶数日は男性が和風風呂です。

癒された後は、屋久島に移動するために鹿児島港へ向かいます。
その前にコインランドリーでお洗濯。
お洗濯を済ませ、急いで鹿児島港へ向かいます。
車を駐車場に置き。(1時間50円)
高速船乗り場へいき
屋久島の本を購入し宿を探し予約しました。

当日の15時過ぎに電話したのに、
夕食までつけてくれるという。うれしいことです。

16時40分発の高速フェリーロケット号で屋久島へ向かいました。
f0065941_21525591.jpg

フェリー乗り場で購入した屋久島の本でお勉強
f0065941_2153528.jpg

種子島を経由し18時15分宮之浦港に到着
軽のレンタカーを借りて19時宿に到着。

15時過ぎに連絡して食べた宿の夕食は
f0065941_23581668.jpg

トビウオの塩焼き
豚の角煮と里芋
ゴーヤチャンプルー
タコの酢の物

塩焼きは塩気が少々きつかったですが
美味しかったです。

さて、翌日縄文杉、2日目に宮之浦岳に登る予定でしたが
天気は明日のほうが良さそうなので、急遽日程を逆に変更しました。

吉とでるか凶と出ますか・・・。

つづく
[PR]
by arizou0903 | 2007-09-19 22:01 | 旅行記