スキー・ドライブ・山登り・たべること・寝ること・ビールがだいすき♪


by arizou0903
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2007年夏休み その6(2) 九重山

30日は男体山にいってきましたが
そのレポの前に夏休みレポの続きいきます!

☆ 九州夏休みレポ ☆
9月 8日(土)初日移動編は   ⇒ こちら
9月 9日(日)2日目開聞岳   ⇒ こちら
9月10日(月)3日目宮之浦岳  ⇒ こちら
9月11日(日)4日目縄文杉   ⇒ こちら
9月12日(火)5日目霧島    ⇒ こちら
9月13日(水)6日目祖母岳   ⇒ こちら

阿蘇山を登ってきたその足で九重方面に移動
阿蘇山レポは → こちら

九重に登る気全くなしの私
連日の山登りに疲れがたまってきたのかついウトウト。

車が停まったので起きてみると・・・
温泉かと思いきや
牧の戸峠=九重山の登山口に到着しておりました。

そして「明日雨降りそうだし登っちゃおうぜー」
登る気マンマンの○さん

・・・ハイ。・゚゚・(>д<;)・゚゚・。
山頂付近はクモの中ですが渋々出発しました。




☆ 山行記録 ☆
-----------------------
■九重山(くじゅうさん)1791m 熊本県
■日時  :2007年9月14日(金)
■天候  :曇り時々晴れ
■メンバー:二人

■行動時間:3時間40分(休憩含む)
牧の戸峠(13:30) ⇒ 沓掛山(13:45) ⇒ 久住分れ避難小屋(14:35) ⇒ 中岳(15:05) ⇒ 天狗ケ城(15:17) ⇒ 久住山(15:40/15:45) ⇒ 避難小屋(16:05) ⇒ 沓掛山 ⇒ 牧の戸峠(17:10) 
-------------------------


ちなみに広い駐車場に車は5台程度。
トイレ(紙あり)・売店あり
f0065941_21424097.jpg


九重山は九州一人気の山と聞きましたが
平日だからか、この九州の山行は渋滞にあうこともなく
さみしいくらい快適です。
13時30分牧の戸峠出発
f0065941_21444856.jpg

整備された坂道と階段をテクテク
階段が苦手なワタシは、階段になるとすぐに息があがりスピードダウン。
f0065941_2145518.jpg

ゼーゼー・・・。
花を見つけてはここぞ!とばかり足を止め休憩撮影。
f0065941_21453682.jpg

フウロ系?ツリガネニンジン、ミヤマリンドウ、マツムシソウ、オンダテ等

ノンビリしていたら
○さんはスッカリ見えなくなってしまいました。

まぁつらいのは最初の15分で
後は緩やかというかホボ平坦な道をテクテク
2組の人とすれ違い、一組のご夫婦に
「今から登るの???」と驚かれました。ハイ。

<沓掛山から見た景色>
f0065941_21471976.jpg

ノンビリ歩きます
f0065941_21494829.jpg

山の上は晴れたり、曇ったり
f0065941_21505513.jpg

その後2組ほどすれ違いました。
まちがいなく、私たちが今日の最後。

扇ケ鼻分岐到着
f0065941_21525530.jpg


ここでちょっとした問題発生。
2日前に捻った右のふくらはぎの外側の筋が痛みだしました。
前日の祖母山はなんともなかったんです。
足はいつもどおり太いですがorz
とりたてて腫れている訳じゃないので、筋肉痛???
ラッキーなことに
緩やかな登り坂なので足にはそれほど負担はかかりません。

とりあえず、久しぶりにストックを出しました。

右手に見えるのが扇ケ鼻でしょうか?
f0065941_21533974.jpg

岩場を注意しながらノンビリ下り(画面に紐が映ってます(汗)
f0065941_215452.jpg

14:35 避難小屋へ到着
f0065941_21562542.jpg

3人組の方が休憩中でした。

バイオトイレ
f0065941_21565170.jpg

ん???よく読むと
バイオレット?って書いてありました。すみれ色???

まずは久住別れから九重山の最高峰中岳に向かいます。
御池の周りをとおっているようですが、
f0065941_21573683.jpg

ガスの中どこを通っているのかサッパリわかりません。
f0065941_2158818.jpg

テンションが下がると晴れオンナパワーも微妙になるようです。
ガレ場を登り

15:05 中岳到着
九州本島の最高峰です。
f0065941_21582751.jpg

一度ピークを下り再び登ると
f0065941_21584951.jpg

15:15 天狗ケ城
f0065941_21594176.jpg

ガレ場を下ります。
下りになると今度は
ふくらはぎをかばいすぎたのか
右足の膝上、太ももの裏の筋が痛くなってしまいました(_ _lll)

CW-Xはいてくれば良かったられば。
と後悔しても仕方ありません。

すっかりテンション低くなってしまいましたが
パァーっとキリがはれ向かう九住山か見えると励まされます。
f0065941_2243269.jpg

励まされても力は出ず。ちんたら岩場を登ると
f0065941_2234454.jpg

登ると・・・
f0065941_224475.jpg

15:40 久住山到着
もちろんこんな時間の山頂は無人です。
セルフで撮ったら強風でカメラコロン(笑)
f0065941_2255336.jpg

休憩したいのですが強風が吹き荒れているので
避難小屋で休憩しようと下山開始。
登りはともかく、下りになると太もものスジが痛い・・・。
避難小屋で休憩よ!

と、ここで・・・先ゆく○さん避難小屋スルー
f0065941_2263082.jpg

あれ???休憩じゃ・・・ないのね。

阿蘇山でお昼前にパンを1個食べたっきり。オナカもペコリンコ。
足も痛いし、無言でチンタラチンタラ

17:10 ヘトヘトで下山しました。

ここの売店で即効ソフトクリーム購入
写真を撮ろうとしたところ
突風が吹き荒れ、一瞬にしてソフトが溶け砂が付きました
f0065941_2271939.jpg

売り子のおねーさんが
「風で溶けるので、売店の中へどうぞー」
と叫んでくれたので、中に逃げ込む。

砂はついてしまいましたがソフトクリームは
牛乳の味がしっかり後にのこらないスッキリした甘さ。
阿蘇ジャージー飲むヨーグルト
濃厚で酸味が程よくとっても美味しかった。

で、こんな時間ですが宿探し。
九州の百名山コンプリート
明日は移動日になるので、ノンビリしたいよね。

飛び込みで決めたのに、食事も用意してくれた素敵なお宿
九重星生温泉
f0065941_2285923.jpg

展望露天風呂
山恵の湯(宿泊者無料・立ち寄り有)には
露天風呂が5つあるし、食事もなかなかゴージャス。
f0065941_2292189.jpg

このほかにも煮物、天麩羅、茶碗蒸し
美味しかったです。

その中でも特に美味しかったのは
これ!豊後牛の陶板焼き
f0065941_22101388.jpg

赤身に差しが入っているわけじゃありませんが
これが柔らかくて、肉臭さはありません。
いい意味で乳臭い感じ。

そして噛み切れる柔らかさ!
いやーもう脂っこい肉よりいいかもね☆

晩御飯の前にお風呂に飛び込んで
食事の後は即ダウンしました。

(o_ _)o.。oOO zzz

つづく

-------------
九州一人気の九重山
いろんなルートもあり縦走したらとても楽しそうな山でした。
またリベンジしたいですっ! 
[PR]
by arizou0903 | 2007-10-02 22:20 | 山登り