スキー・ドライブ・山登り・たべること・寝ること・ビールがだいすき♪


by arizou0903
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

朝日岳 2日目:その2


2日目 その1は ⇒ こちら



11:10 狐穴避難小屋に戻ってきました
f0065941_2118792.jpg

行きにビールを譲っていただけるのも確認済
一本800円
f0065941_21182110.jpg

早速カンパーイ。

さて、管理人の方とお話させていただくと
昨日この小屋に泊まった方は30名で大の字で寝れたそうです。

ここの狐穴小屋は竜門小屋とは同系列だそうで、
竜門小屋に泊まってピストンしてきたことをいうと、トイレ代無料でした(笑)
(ここも水洗トイレです)

中で休んでおいでと言ってくださいましたが、
外の紅葉がキレイなので外で管理人さんと管理人のツレの女性とお話。
ビールは登ってくるときに2ケース自分でボッカしてくるそうです。
結局は自分の呑む分を人に譲る形なので
「お譲りします」って書いてあるんですねー。

ボッカ大変じゃないかと聞くと
7本譲れば元が取れると思えばなんてことないそうです(笑)

そしてビールの他にウィスキーも担いであがり
小屋に泊まる人と宴会することもしばしばあるとか。
人数が少ないときに是非とも来たいなーと思った次第です。

今日の予定を聞かれたので、竜門小屋に一泊するつもりだというと

(竜門小屋は)「昨日より混むよ」( ̄Д ̄;;

今日中に下山できるか相談すると、
「竜門から日暮沢ならゆっくり歩いても3時間だ。
 14時に下山を開始すれば間に合うよ」とおっしゃる。

よっしゃ!下山けってーーい。

ということで、竜門小屋に戻ります。
さすがに既に10km以上歩いているためアップダウンが足にくるようになりました。

キレイな紅葉で疲れをごまかします
f0065941_2122361.jpg

f0065941_21225082.jpg

12:30 竜門小屋に戻ってきました。
f0065941_2123043.jpg

それなりの重量のザックを抱えての下山ですので
下山前にお昼をかねてゆっくり休憩。

竜門小屋のご主人とお話させていただきました。
昨日は65名宿泊(定員50名)
テントが少なかったことと、
15時半ぐらいから続々と到着されてちょっと困ったそうです。

でも、今までで一番多かったのは、
130名(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル
(何度も言いますが、定員は50名です)
やはり10月の3連休の時。
荷物は外に出せば130名でも、何とかなるんだそうです(笑)
そんな話をしている間に、狐穴小屋で一緒だった単独の男性が到着しました。
話を聞くと、昨日日暮沢に車を停めて
タクシーとバスで大鳥小屋方面から縦走してきたそうです。

タクシーの料金を聞いたら2万円(=゚ω゚=;)

楽しいひと時でしたが、周りのみなさんはお泊りのお客様。
下山組は皆様とっくに出発しているようです。
タイムリミットの14時が近づいています。
そろそろ出発せねば。

後ろ髪をひかれつつ
13:30 竜門小屋を出発
f0065941_21265151.jpg

ズッチリと重い荷物とユーフン山までの紅葉がステキで
写真!ちっとも足が進みません。
f0065941_21283080.jpg

写真!
f0065941_21291056.jpg

あっ・・・写真撮り過ぎでメモリなくなりました。
昨日今日で350枚(笑)
ボケた写真等を消しながらの
撮影節約生活にはいりました。

というわけで、日暮沢の下りは写真がほとんどありません。

ユーフン山を過ぎるとガスがかかり
f0065941_21452529.jpg

清太岩山を過ぎると展望がなくなりました。
f0065941_21302974.jpg

樹林帯の下りです。
f0065941_2130515.jpg

下り一辺倒かと思うと、登りもあるので侮れません。
たいしたことない登りなのですが
いままで歩き通してきた足にはなかなか効きます。

時折足場ズブっとはいってしまいそうな泥沼帯もありました。
水場もありましたが、見に行く気力はありません。
f0065941_2131790.jpg

足が棒のようになってきたところに急な下りとなりました。
○さん足の付け根が痛くなり、ペースがガックリ落ちました

マツの根の階段を下ります。
まだか?まだか??と思っていると・・前に声が聞こえてきた。
歩いている様子もありません。

ヤッター!!!ゴールだ!と思って下っていると
急な坂の途中で雑談されている6人組の方。

あぁぁぁぁゴールじゃないのか・・・とガックリしていると
「ここが最後の急な下りだよ!ここを降りればゴールだよ」
疲れたので私たちも足を止めてお話に混ぜていただく。

どうやら一緒に竜門に泊っていたとか。
宴会をされていた2組のうち1組だったらしく、
酒を大量に担いでいったのに、
ビール6缶・ワイン・焼酎を飲みきれず持ち帰りだそうで。
(゚д゚)エッ!そんなことでしたら
酒消費の為に宴会に参加させていただいたのに。

皆様福島や仙台にお住まいで
「来週は飯豊で宴会するからね!おいで」
とっても魅力的なお誘いですが、関東から1泊2日はチョット・・・うらやましい限りです。

疲れもあって、しばらくお話させていただき
お先にに失礼して急な下りをダダーと降りると本当にすぐにゴールでした。
f0065941_21331729.jpg

さて、下山後靴やストックを洗っていると

○さんが突然「うわっ!!洗うのやめよう」と叫んだ。

○さんの手をみると、2mmぐらいの小さいハエのような虫が大量にへばりついている。
ウギャーと思った瞬間
「チク!」と私の手に痛みが走る
見てみると同じ虫が一匹へばりついていた。

「この虫イタイ!!!」というと
○さんも「オレもチクっとした」そうで
多分アブなんでしょうか?(その後腫れました)

さて、その後バッチを求めて古寺鉱泉へ行き
その後大井沢温泉にはいりました。
ここの温泉に竜門小屋のご主人遠藤さんの写真があり
エベレストに登頂したスゴイ方だったということを知りました。

今晩泊まる宿=道の駅にレストランとかないかなーと思いながら到着した
「道の駅にしかわ」
「地ビールレストラン」があるじゃないですか☆
ここで寝るだけ=二人で好き放題飲めるということです。
(ただしお金もかかる)

っつうわけで早速入ってカンパーイ!!!といきたいところでしたが

店内は2組の15名程の団体様が宴会中。
店員さんはてんてこ舞いでした(笑)
片付けが終わっていないテーブルにとりあえず案内されました。

1組の団体さんはもう食べはじめていましたが
もう一組はビールのみ食事は出ていません。

オーダーして待つこと10分
お風呂上りに水分取るのをガマンした私はそろそろ限界。
ビールだけ先に出してもらおうと、
店員さんを呼んで「ビールだけでいいので早めにお願いします」コソっとお願いしました。

待っていたところ、突然1組の団体のおじさまが

「ビールはまだか?おそいんだよっ!」
ダンダンとテーブルをたたきながら怒鳴り始めました。

そんな・・・怒鳴ることないのに。
店員さんを呼んでお願いすればいいのに。
怒鳴り声は周りの人までも不快にさせますよねぇ。
でもビールが来たら一転して、
カンパーイと和やかムードになったんで良かったです。

そして、私たちのビールも間もなく出してくれました。
ピルスナー
f0065941_21343839.jpg

ヴァイツエン
f0065941_21344722.jpg

ビールだけでいいといいつつ、ビールを飲み始めると
「・・・・ツマミ欲しいね(爆)」
人間ってなんて欲深い生き物なのでしょう・・・。

幸いすぐにツマミがでてきました。
ポテトとソーセージの盛り合わせ
f0065941_21352249.jpg

ポテトの量も多いし、ソーセージまいうー。

○さん
ステーキ+ごはん
f0065941_21353510.jpg

わたし
板そば
f0065941_21355072.jpg

ステーキは肉が少し固めで
板そばは、乾麺を茹でたものでしたがキチット冷水でしめてあり
量の割に安いのでOKです。

ただお店しまるのがはやい。
19時半ラストオーダー
20時過ぎには、わたしたちが最後の客となっておりました。

さらにここの道の駅は
水沢温泉館という温泉施設までありました。
しかも300円とお手ごろ価格。
お風呂から食事まで一箇所で終わらせられるステキな道の駅。
キャンピングカーが多かったのも納得です。
みなさん、よく調べてますねー。

さて、オナカイッパイ、酔い酔いで
9時過ぎにはおやすみなさーい。

ちなみに、2日間で万歩計は
1日目 34,230歩 18.8km
2日目 46,940歩 25.8km
本当によく歩きました!
そして、長いレポですみませんでした。
自己満足自己満足。

でも、まだありまして・・・翌日は月山です(笑)
[PR]
by arizou0903 | 2007-10-30 21:51 | 山登り