スキー・ドライブ・山登り・たべること・寝ること・ビールがだいすき♪


by arizou0903
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

暴風雨の月山


3連休最終日
初日、2日目の朝日岳レポは ⇒ こちら

夜何度も目が覚めましたが
山小屋よりグッスリ眠れた車の中。

今日は月山+できれば蔵王も登りたい。
午後から雨予報のため早めに出発しようと4時半に起きると。

既に雨が降っていました・・・フテね(ノД`)・゜・。

6時前に起き出して、朝食を食べとりあえず登山口に行ってみました。



☆ 山行記録 ☆

-------------------
■月山(がっさん)1984m
■2007年10月8日(月)
■天候:強風+雨
■行動時間:3時間15分
姥沢リフト乗り場(7:40) ⇒ リフト降り場(8:00) ⇒ 山頂(9:30) ⇒ リフト降り場(10:35) ⇒ 姥沢リフト乗り場(10:55)
-------------------

駐車場に到着しました。
f0065941_22252937.jpg

小雨なので、出発準備中突然
二日間トイレとは無縁だった私のオナカが悲鳴をあげまして( ̄Д ̄;;
姥沢小屋に駆け込みトイレをお借りしました。
無事ことなきを得て、小屋の方に「トイレ代は・・・」というと

「ハっ???いらないいらない」

山にいるとトイレは有料という感覚が染み付きます(´∀`)エヘ

さて、雨覚悟です、ぬれるものを極力減らそうと
CW-Xの上に直接合羽を着込みました。
ヤマノボラーとしては失格ですがリフト往復予定です。

入り口で入山料200円を支払い出発
f0065941_22255543.jpg

リフト乗り場へ行くと・・・
あれ?止まってる。
f0065941_22265230.jpg

どうやら私たちが最初のお客だったようです。
リフトが動き出し、
上のリフト小屋に行く人たちがあわてて乗り込んだ後出発。
f0065941_2227787.jpg

途中何度も止まります。
「なんでかね?」と思っていた理由はリフト降り場付近でわかりました。

強風!!!

リフトを降りるとき、リフト降り場の人から
「今もリフト運行規定より風がふいていましたから、止まる可能性があります。」

エェ!!(゚Д゚) ビクビクしながら出発です。
f0065941_22273569.jpg

黄葉してますね。
f0065941_22292470.jpg


整備されたホボ平坦な木道をテクテク歩くと
f0065941_22275839.jpg

姥沢小屋からの登山道と合流します。
リフトをご使用にならない場合は、熊に注意だそうです。
(この看板帰りには強風で倒れておりました)
f0065941_22295566.jpg

一面紅葉しているようです。
f0065941_22322344.jpg

ガスガスですが(;´Д`)ノ
f0065941_2230209.jpg

岩場を登っていくと
f0065941_223279.jpg

ご夫婦が休憩していました。
「この先稜線にでると、猛烈な風だよ!飛ばされそうになったから気をつけて」
とご忠告いただき、登っていくと本当に猛烈な風。
雨が顔に当たるととても痛いです。
まっすぐ歩けません。
f0065941_2234354.jpg

前も見ることもできず10分ぐらいウロウロしますが
頂上がどこだかサッパリわかりません。

とりあえず、これ?頂上????というところを撮り
f0065941_22341866.jpg

小屋が見当たらないのを不審に思いつつ
風にあおられながら一生懸命降りました。

地図を見ると・・・頂上?と疑問だったところはやはり頂上なく
再び登りました。(ノД`)・゜・。

稜線に出て、風によろめきながら左に歩いていくと5分程で
山頂の月山神社に到着しました。
f0065941_22362041.jpg

f0065941_22363410.jpg

神社から少しあるくと三角点があります。
f0065941_2237988.jpg

猛烈な風に吹かれながら早々に下山開始。

風の落ち着くところまで速く行きたいばかりに
濡れた岩場で2回程スコーーンとこけました()´д`()ゲッソリ・・・

稜線を降りると風はなくなります。
リフトまでテッテコ戻ると、リフトは止まっていました。
でも、リフト小屋に人がいるので、動かしてくれるかも!!!

という淡い期待しながら小屋に近づくと

にーちゃんが出てきて・・・

「リフト運休です。リフト下を歩いて降りてください。
 滑るので気をつけてくださいね」

ガ━━━━(゚Д゚;)━━━━ン!!!!

リフト代、片道分を払い戻ししてもらい
リフト下を歩いて下山しました。
f0065941_2240450.jpg

本当は蔵王も登ってしまおうと思っていたわけですが
もちろんそんな気力もなくなり

寒河江で「そば」を食べて帰りました。
期待してなかったそばが予想外に美味しく
ウキウキになりながら帰宅したのでございました。

月山リベンジ・・・スキーでかな?

百名山:62座
[PR]
by arizou0903 | 2007-11-01 22:45 | 山登り