スキー・ドライブ・山登り・たべること・寝ること・ビールがだいすき♪


by arizou0903
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

毛無山(二百名山)・十二ヶ岳縦走 その2


しっしんじられない、1時間以上かけて書いた記事が消えました・・・

気を取り直してその2いきます

その1は ⇒ こちら




十二ヶ岳の先は長い岩場の下りです。
f0065941_0233792.jpg

下りのあとは、また岩場を登ります。
f0065941_0247100.jpg

f0065941_0242826.jpg

さびたハシゴもありました。
f0065941_0244550.jpg

岩場が過ぎると今度は滑る下り道になりました。
軽登山靴の○さんはツルツル滑るようで難儀しています。
重登山靴の私はそれほど滑らない。
やっぱりソールの違いは大きいんですね。

10:30 金山到着
展望なし。
f0065941_0253483.jpg

節刀ヶ岳に向かいます。
f0065941_026091.jpg

さすがに疲れてペースが落ちました>○さんが(笑)

10:45 節刀ヶ岳
f0065941_0262765.jpg

相変わらず富士山がうつくしい。
少し下山したところに絶景ポイントがありました。
登ってきた山々(クリックで少し拡大します)
f0065941_0274345.jpg

パノラマに失敗したので別々ですが
八ヶ岳方面
f0065941_0275696.jpg

金峰方面
f0065941_0281376.jpg

大菩薩方面?がグルっと丸見え
f0065941_0282758.jpg

ここで○さん先頭から離脱しました。
金山に戻り、鬼ヶ岳へ進みます。(登りが続きました)
f0065941_047724.jpg

11:30 鬼ヶ岳到着
どどんと真ん中に大きい岩!
これが鬼の角のように見えるから鬼ヶ岳というとか・・・。
f0065941_0293811.jpg

狭い山頂ですが富士山の美しさは、もう言うに及ばす。
ここは南アルプスから八ヶ岳までグルット丸見え!
(拡大すると全部みれます)
f0065941_0311861.jpg

○さんはシャリバテだと思うので、休憩とご飯を促しますが
シャリバテじゃない!と頑なにおっしゃる。
とにかくオニギリを一個食べさせ
私もチョコでエネルギーチャージ。

雪刀ヶ岳経由のほうが時間的には短いようなので
そっち経由で下山しようかと提案したのですが、
「ゆっくり降りれば大丈夫!」ということだったので
少し遠回りの鍵掛峠経由で下山することにしました。
11:45 下山開始です。
f0065941_0321818.jpg


霜が溶けて結構滑ります。
私の靴はいいですが、○さんは難儀してましたね。

下りだけかと思ったら、登りや
f0065941_0332517.jpg

トラバース気味のロープありの道もありました
f0065941_0334075.jpg

今までの道とは違い、人が少ないのか
道幅が狭くなりました。
f0065941_0344381.jpg

先に大きい山が見えて、あそこを登るのか・・・
と愕然としながら下っていると
突如、鍵掛峠分岐があらわれました。
f0065941_0352334.jpg

先に見えていた山は王岳でした。

ここからはとても歩きやすい、
ジグザクの下りになりました。
f0065941_0354860.jpg

下のほうは少し紅葉が残っていました。
f0065941_0361421.jpg

林道に出て
f0065941_03638100.jpg

かやぶき屋根の集落に下りてきました。
集落にしては整備されてて観光客が多いなーと思いながら降りると
f0065941_0371134.jpg

なっなんと!!!
根場茅葺集落という「観光スポット」入場料200円!
どうやら裏口から入ってきてしまったようです。
入口で料金をはらっている人の脇をそそくさと退場。

次のバスは15時8分なんだよねー。
結構時間があるなと思いつつ
魚眼荘のバス停に移動していると

手前に西湖・青木が原の周遊レトロバスの根場バス停がありました。
f0065941_0382123.jpg

バスは13時12分に行ったばかりで
次のバスは14時37分。ガーン
f0065941_0384466.jpg

1時間以上あるので、
西湖まで移動してテーブルで
富士山をみながらノンビリおでんのお昼にしました。

レトロバスは狭くて、乗り心地はよくありませんでした。
f0065941_0402479.jpg

毛無山登山口バス停で降りて、駐車場に戻ってきました。
車が結構増えていました。
f0065941_0404782.jpg

さて、本当は試食がハンパない量が出てくるという
製麺所に行きたかったのですが 
もう15時過ぎ。中途半端な時間だし諦めます。

野天風呂天水で汗を流し

夕飯は吉田うどんじゃ!!という訳でお店を探しますが
どこもお昼まで・・・トホホ。

第二プラン、富士宮やきそばに変更。
夜やっているお店ということで「うるおいてい」に決定!
私の運転で、一路富士宮へ。
オナカペコペコでお店に着くと大行列・・・1時間以上待つ。トホホ。
お店変更で「めむさん」に→ くわしくは後ほど

オナカが満腹になったところで、伊豆に移動
21時過ぎに道の駅「天城越え」到着
ここの道の駅ちょっと暗くて怖かったです。

まぁ怖いと思うのは、
いろいろとイワクつきの
浄蓮の滝、旧天城トンネルに近いからでしょうね。

23時前ににおやすみなさーい。

二日目天城山につづく
[PR]
by arizou0903 | 2007-11-30 00:48 | 山登り