スキー・ドライブ・山登り・たべること・寝ること・ビールがだいすき♪


by arizou0903
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

GW 四国旅行 3日目【観光編】

1日目は → こちら
2日目は → こちら

剣山登山のため朝5時に起床。
今にも雨が降り出しそうな曇り空。

○さんは早々に着替えて準備万端。
そんな行いの良さがアダとなったのか
無情にも大粒の雨が降ってきました。

明日は帰る日ですが、天気は回復の予報。
明日の朝イチにヤマノボリすることにして
今日は観光することにしました。




池田の大歩危小歩危を通り

祖谷(いや)のかずら橋へ
この橋は日本三大奇橋のひとつであり、
国の重要文化財にも指定されているかずら橋
有料です
f0065941_21355385.jpg

シラクチカズラで編まれた吊り橋で風情満点。
水面まで14m、
下が丸見えで雨に濡れた足元と
ユラユラ揺れる吊橋はスリル満点。
足元はワイヤーで補強してありました。
f0065941_21361759.jpg

補強されていることに気づかず
エライ、ビビって渡っております。
f0065941_21352962.jpg

イエェイ
f0065941_21462960.jpg

ボンネットバスが走っているようです。
f0065941_2137997.jpg

レトロだ。

その後、日本三大秘境と言われる祖谷渓へ
V字渓の上部に道があります。
f0065941_21372431.jpg

谷底まで落ちたら最後な細い道をクネクネ走ると
1軒の温泉宿があります。
f0065941_21374681.jpg

ホテル祖谷温泉(日本秘湯を守る会)
f0065941_21375973.jpg

朝8時過ぎでしたが、入れるということで入浴することに。

渓谷の谷底に露天風呂があるのですが、
ケーブルカーで降りていくのです。
f0065941_21381825.jpg

しかも、セルフ式
上の乗り場には係員の方がいますが、
下には誰もいません。
扉も自分で開け閉めして、
一番前に乗った人が昇る・降りるのボタンを押すのです。
子供は大喜びですよ。

42度の傾斜を降りていきます。
f0065941_21383859.jpg

露天風呂は脱衣所とお風呂のみ
(シャワー等の施設は一切ありません)
自噴の源泉かけ流し
硫黄の臭いがするヌルヌルした泉質。
39度とぬるめなので、カラスの行水の私でも
いくらでも浸っていれました。

のんびり温泉に浸かった後は
祖谷渓のションベン小僧までいって
その後は狭い国道をクネクネ走ります。

向かうは奥祖谷二重かずら橋

駐車場に停め5分程降りると
こちらは先ほどと同じような橋が2つ架かっていました。
橋にも慣れてきて、先ほどよりビビリなし。
f0065941_21393234.jpg

f0065941_21394617.jpg

ここにはキャンプ場があるのですが、
荷物の橋渡し用に「野猿(やえん)」がありました。
f0065941_2139583.jpg

人は3名までと書いてあったので
早速乗り込んで紐を引っ張り野猿を動かして川を渡りました
f0065941_214093.jpg

子供が喜びそうなアトラクションです。
・・・私も大喜びでしたが・・・何か?

その後、剣山の登山口へやってきました。
時間は11時。
リフトを使えば登山できる時間ですが

猛烈な冷たい風とガスでとても登る気になりません。
やっぱり明日の朝もう一度チャレンジすることに決定。
こんな悪天候のなか、軽装の家族がリフトに向かってました。
関東圏内のナンバーの車も結構いましたね。
昨日であった新潟の方々も登っているんでしょうか。

スッパリ登山を諦めた私たち、
お昼に半田のそーめんを食べ → 詳しくは後ほど

明日行く予定だった、鳴門のうず潮を見に行くことに。
高速に乗り一路鳴門へ向かっていましたがフト思った。

「ハテ、うず潮っていつでも見れるのか?」

○さんが船会社に電話して聞いてみると、
干潮・満潮の前後1時間半が見頃とのことで、
今日は午前中が一番見頃でしたとのこと。

相変わらずツメが甘い私ですが
まぁ様子見でいってみましょー。
ということで15時半船に乗船しました。

うず潮ツアーの船は沢山ありますが、私たちが乗った船は

うず潮汽船

乗ること5分でうず潮スポットへ到着。
この場所だけこんなに荒れてます。
f0065941_2142309.jpg

うず潮は・・・
f0065941_21424495.jpg

ちっちゃっ(笑

まぁ雰囲気は味わえたのでよしですが、
明日絶対いい時間に来ようと二人して一致しました。

夕飯は徳島ラーメン!
向かうは老舗の「いのたに」
f0065941_21435395.jpg

16時半にお店に到着すると・・・
あぁぁぁ売り切れ仕舞いでした。
f0065941_21432978.jpg

まぁ、ちょっと予測していたのでOKOK。

るるぶに乗っていた王王軒 → 詳しくは後ほど

おなかいっぱいになった後は、神山温泉にはいり

国道438号で剣山の駐車場へ向かいます。
お昼とは違う道なのですが、
剣山へ向かう道は、どれも狭く険しいで、
夜は鹿さんやイタチに出会えるサファリな道でした。

道は悪いうえに、最後はガスで先が見えず
f0065941_21442171.jpg

やっとの思いで剣山駐車場へ到着。
やっとの思いだったのは○さんで、私は半分寝てました(笑

剣山駐車場のトイレは夜も明かりがついており
紙もついています。

明日の天気を祈りつつ
22時就寝。

つづく
[PR]
by arizou0903 | 2008-05-19 21:46 | 旅行記