スキー・ドライブ・山登り・たべること・寝ること・ビールがだいすき♪


by arizou0903
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

北海道旅行7日目 雌阿寒岳(めあかんだけ)登山:百名山 前編

あ~、そろそろ一ヶ月前のことになってしまう北海道旅行。
記事は早々に書き溜めているのに、なかなかアップできません。

さて、今回の旅行4座目の百名山は阿寒岳
オンネトーからみた雌阿寒岳と阿寒富士
f0065941_14164093.jpg

今年3月に小規模な水蒸気爆発があったため
登山禁止となっていましたが、
めでたく9月に登山道が解禁☆☆

わたしが今完座を目指している深田久弥の百名山。
深田久弥は雄阿寒岳に登ったそうですが、
(雌阿寒は火山活動のために登れなかったそうです)
こちらのほうが標高が高いので、
とりあえず雌阿寒登頂をもって済といたします。




☆ 山行記録 ☆
---------------------------------
■雌阿寒岳(めあかんだけ)1499m(北海道)
2006年9月15日(土)晴れ
合計行動時間:4時間38分
雌阿寒温泉登山口(6:48)→5合目(7:38)→頂上(8:26/8:31)→分岐→阿寒富士(9:11/9:30)→分岐(9:40)→オンネトー登山口(10:50/11:00)→オンネトー→雌阿寒温泉駐車場(12:00)

----------------------------------

朝4時半起床。
5時45分ロビーにいくと
お弁当が二つ出来上がっていた。持つとまだ暖かい♪
ちょっとうれしい瞬間。

ホテルのお会計を済ませて、出発。

施設・設備はは古くてイマイチでしたが
事前リサーチのとおりサービスでマイナス面を補ってる良い宿でした☆

今回は温泉口スタート阿寒富士を経由してオンネトーに行くコースにしました。
広い駐車場に到着。(トイレあり)

せっかく暖かいお弁当をもらったので
登る前に一つ食べていこう!と
お弁当のつつみ(新聞紙)開くと
f0065941_13242090.jpg

ゲンコツより大きいオニギリ2個(ウメボシとサケ)と
+漬物+甘めな卵焼き+バナナと今までで一番立派なお弁当。
美味しくいただきました☆☆

駐車場から3分程歩いたところに、登山道があります。
ゴーゴーという蒸気の音が響いているのが不気味。
6時48分 登山届を提出して出発。

登山禁止が解禁になったばかりのせいか
注意書きがいたるところに書いてある。
f0065941_13255064.jpg

アカエゾマツ並木をテクテク登っていくと
デッカイキノコ☆がお出迎え
f0065941_1328769.jpg

おぉ~~~毒キノコの王道?テングダケですヨ。
(童話で出てくる毒キノコはこれ)
○さんの手と比較
f0065941_13285783.jpg

そしてまた注意書きの看板。
f0065941_1330127.jpg

3合目を過ぎると
f0065941_13304650.jpg

視界がひらけてきた
f0065941_13305655.jpg

と・・・ハイマツのそばで下山者が何やらキノコを採っている
「何のキノコですか?食べれるんですか?」と聞くと
ハイマツタケというキノコが採れるという。
「ハッキリわからないから下山して宿の人に聞いてみる」んだそうです。

ハッキリわからない割にはビニールイッパイのキノコを抱えていた(笑)
あれ、毒キノコだったらどうするんでしょう?

7時38分 5合目到着
f0065941_13311673.jpg

オンネトーがみえましたよ。
f0065941_13313551.jpg

だんだんザラザラ斜面に変化
f0065941_13334116.jpg

急な斜面をエイコラ登る
6合目はまだかいな?とフト左をみると
遠くに6合目標識が・・・。
f0065941_1333019.jpg

ん?ちょっとルートを外れて直登したらしい。
どおりで急だったはずだよ。

その後もジグザグに登って7合目を過ぎると
岩の上に謎の△の物体が・・・一体なーんだ???
f0065941_1335373.jpg

答えはサイレン!!!山に異常が生じた場合鳴ります。
(噴火とか噴火の予兆とか)即刻下山です。
なお、頂上付近はこのサイレンが聞こえないため
長時間の立ち止まりは禁止。足早に通りすぎる旨記載されてました(06年9月現在)
f0065941_13352479.jpg

8合目~9合目急なガレガレの道をジグザグ登っていく。
下を見下ろしてみる。
f0065941_13365358.jpg

お釜が見えてきました。
ゴーゴーとすごい蒸気です。
f0065941_13372022.jpg

底が赤くて、また不気味デス!!!
f0065941_13374640.jpg


左には雄阿寒も見えてきた☆
f0065941_1339494.jpg

急な登りが終わると、ゆるやかなほぼ平坦な道を歩いていくと・・・

つづく
[PR]
by arizou0903 | 2006-10-12 12:55 | 旅行記